報道発表資料検索


「共同研究」をテーマとしたSDGsビジネスマッチングを開催します!

第4回『SDGs ビジネス Meet-Up』のご案内

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年11月1日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、2025年大阪・関西万博の開催を踏まえ、府内企業が本業でSDGs(※)の達成に取り組む「SDGsビジネス」の創出・成長を支援するため、今年度から新たに『SDGs ビジネス Meet-Up』を実施しており、年6回の開催を予定しています。

 このたび、第4回のテーマを「共同研究」とし、その参加企業等を募集しますのでお知らせします。

                

 今回は、SDGsビジネスにおける自社製品・サービスの研究・開発、分析、試行、商品化、改善等のため、研究機関と連携したい企業・個人事業主(以下、「ピッチ参加者」という)にご参加いただき、SDGsビジネスに寄与するリソース(技術や実験施設等)を持つ大学・研究機関などのサポーター機関とのマッチング成立をめざします。また、マッチングが成立した企業には、本事業において継続的な支援を実施する予定です。

 協業や支援を希望される企業の皆様、ぜひご参加ください。

            

                                                                           

 1.日時

   令和元年11月28日(木曜日)午後2時から午後4時30分(午後1時30分受付開始) 
 
 2.場所

      ビジネスプラザおおさか(大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル4階)  
      
 3.主な内容

   ■サポーター機関からのリソース紹介     
                              

   ■ビジネスピッチ

     ピッチ参加者からサポーター機関に対して、5分ずつSDGsビジネスのプレゼンテーション

                                                                                                               

    ■個別商談会    

                       

 4.今回のサポーター機関

   大阪府立環境農林水産総合研究所 他

   (サポーター機関は随時更新されますので、下記ホームページをご確認ください。)  

                                                    
 5.対象
   実施・計画中のSDGsビジネスの拡大のために、SDGsビジネスにおける自社製品・サービスの

   研究・開発、分析、試行、商品化、改善等について、大学・研究機関などと連携したい企業・個人事業主

                                   
 6.定員

     10社前後

   ※応募多数の場合は、事務局にて参加者を選定いたします。  

                                  

 7.参加費
   無料
     
 8.主催
   大阪府(受託事業者:持続可能な開発目標ビジネス創出支援事業共同企業体)

            
 9.共催
      りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行     
        

 10.申込方法 

    下記ホームページからピッチ参加のエントリーシートをダウンロードしていただき、

    Osaka SDGs Business Meet-Up事務局(big@icnet.co.jp)までご提出ください。

    事務局にてエントリーシートを確認し、11月20日(水曜日)中に、ピッチ参加の可否をご連絡いたします。

            

 11.申込期限

    令和元年11月18日(月曜日)午後5時まで

         

 12.留意事項

    障がい等の理由により配慮を希望する方は、申込時にお申し出ください。

                                                                 

※ SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは

○国連が2015年9月に策定した、2030年までに達成すべき国際目標

○持続可能な社会をつくるため、発展途上国のみならず先進国も取り組むもの

○17のゴール(目標)と169のターゲットで構成されている

Sdgsロゴ

関連ホームページ

『Osaka SDGs Business Meet-Up』ホームページ

添付資料

『第4回SDGsビジネスMeet-Up』チラシ (Pdfファイル、616KB)

資料提供ID

36232

ここまで本文です。