報道発表資料検索


漁業関係者向け「プロに学ぶ技術で集客アップ!大阪産(もん)海鮮バーベキュー研修」を開催します

大阪産(もん)魚介類のおいしさを伝えるバーベキューレシピの開発を目指します!

代表連絡先 環境農林水産部  流通対策室  産業連携グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9606
メールアドレス:ryutsutaisaku-g06@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年11月7日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府内農林漁業者の6次産業化の取組みを推進するため、事業者向けに研修会を開催しています。
 このたび、府内漁業関係者が漁港等で運営するバーベキュー施設等における、大阪産(もん)魚介類の利用拡大や、さらなる魅力づくりをめざした研修会を以下のとおり開催します。
 ※本研修会は府内漁業関係者及び報道関係者を対象としており、参加事業者についてはすでに決まっております。一般の方は参加できませんので、ご了承ください。

 

1 日時 令和元年11月13日(水曜日) 16時から19時まで
2 場所 田尻漁業協同組合(大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北1番)
3 講師 日本バーベキュー協会 会長
      バーベキューファンデーション株式会社
      代表取締役 下城 民夫氏
4 内容 第1部 バーベキューの基礎知識 (座学)
      ・バーベキューのコミュニケーションツールとしての展開
      ・ビジネスとしてのバーベキューの捉え方
      第2部 バーベキューの基礎技術 (実践)
      ・木の板の上で食材をジューシーに焼き上げる「プランクバーベキュー」等、大阪産(もん)魚介類を使ったレシピの実習
       (プランクバーベキューには、「いずもく」の愛称で知られる和泉市産の木材を使用し、海と山の大阪産(もん)の連携を図ります。)        
              
             プランクバーベキュー
            プランクバーベキュー(写真提供:日本バーベキュー協会)
5 対象 大阪府内の漁港・港湾の既存施設又は漁協のイベントで海鮮バーベキュー提供業務に従事する漁業者・委託事業者
6 主催 大阪府
  運営 (地方独立行政法人)大阪府立環境農林水産総合研究所

 

※国連は、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」を2015年9月に策定しました。本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。
海の豊かさ森の豊かさ持続可能な開発目標

関連ホームページ

(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所ホームページ 研修案内

 

大阪の魚と漁業を10倍楽しむ本(第3版)

 

いずもくプロジェクトについて

資料提供ID

36196

ここまで本文です。