報道発表資料検索


新鮮な大阪産(もん)のマルシェ「”軽トラ”夕市」を開催します!!

府内若手農家が自慢の大阪産(もん)を販売します!!

代表連絡先 環境農林水産部  農政室推進課  経営強化グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9596
メールアドレス:nosei@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年10月28日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府内の若手農家で組織する大阪府4Hクラブ連絡協議会では、マルシェや展示会への出展を通じて、販路拡大に取り組んでいます。この度、同協議会員が自慢の農作物を軽トラで持ち寄って販売する「"軽トラ"夕市」を開催します。ぜひお越しください!


 1 日時 : 令和元年11月12日(火曜日) 16時30分から19時00分まで  (ただし売り切れ次第、終了)

 

 2 場所 : JA大阪センタービル前(大阪市中央区高麗橋3-3-7)、大阪メトロ淀屋橋駅11番出口徒歩3分

 

 3 販売予定品目 : トマト、ズッキーニ、パプリカ、きくな、カボチャ、新米 等 

 

 4 主催 : 大阪府4Hクラブ連絡協議会

 

 5 協力 : JA大阪中央会 大阪農業振興サポートセンター

 
 6 備考 : 雨天決行、荒天中止
        

(これまでに開催した「”軽トラ”夕市」の様子) 

  販売の様子1販売の様子2画像3

   
 
 ●大阪府4Hクラブ連絡協議会とは?
 大阪府内で農畜産物の生産や、直売活動等に取り組む若手農業者の組織であり、約150名が所属しています。


 ●「4H」とは?
 「農業の改良と生活の改善に役立つ腕(Hands)を磨き、科学的に物を考えることのできる頭(Head)の訓練をし、誠実で友情に富む心(Heart)を培い、楽しく暮らし、元気で働くための健康(Health)を増進する」という、同クラブが掲げる4つの信条の頭文字です。


  ※大阪府環境農林水産部農政室は主力となる若手農家の育成・確保を目的に、事務局として大阪府4Hクラブ連絡協議会の活動を支援しています。


  
 
※国連では、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。当イベントはSDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。
 8 12 15 18
 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

添付資料

”軽トラ”夕市のチラシ (Pdfファイル、565KB)

資料提供ID

36161

ここまで本文です。