報道発表資料検索


水素関連産業への参入をめざす中小企業等を対象とした『水素・燃料電池関連施設見学ツアー』の参加企業を募集します!

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  新エネルギー産業グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9269
メールアドレス:shinenesangyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年10月10日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、今後の成長が見込まれる水素・燃料電池関連産業分野において、ビジネスマッチングを進めるための「おおさかスマエネインダストリーネットワーク(SIN)」を設置するなど、同分野への中小企業の参入促進や新ビジネスの創出の取組みに力を入れています。
 その一環として、水素関連機器への理解を深めていただき、関連産業への参入のきっかけとなるよう、災害時のBCP対策としても期待される国内で初めて設置されたメガワット級燃料電池など稼働中の関連機器の見学ツアーを開催します。水素関連産業への参入をお考えの中小企業の皆様、ぜひご参加ください。

 

1.開催日時

 令和元年10月28日(月曜日) 午後1時30分から午後4時まで (午後1時30分集合)

 

2.集合場所

 阪急・大阪モノレール 南茨木駅
 ※ 各施設にはバスで移動、南茨木駅にて解散

 

3.見学場所 

 (1)大阪府中央卸売市場内 Bloomエナジーサーバー<固体酸化物形燃料電池>
    (茨木市宮島1丁目1−1)

 (2)大阪ガス 北大阪水素ステーション
    (茨木市宮島2丁目4−8)

 

4.参加対象企業

 水素ステーション、家庭用燃料電池(エネファーム)、産業用燃料電池関連の商品や技術、サービス等を開発(開発中を含む。)している又は他業種関連技術等を転用して、水素関連産業への参入を希望する中小企業等

 

5.定員  25名

 

6.参加費  無料

 

7.申込方法

 大阪府インターネット申請・申込みサービス(添付資料の「見学会チラシ」にあるQRコードまたは下記URL)によりお申込みください。なお、定員に達し次第、申込みを締め切ります。

 

8.主催  大阪府、大阪商工会議所

 

9.協力  Bloom Energy Japan株式会社、大阪ガス株式会社、MOBIO

 

10.問合せ先

 大阪府商工労働部成長産業振興室産業創造課新エネルギー産業グループまで

 電話番号 06−6210−9269


<参考> 水素関連産業等新技術ニーズ説明会(別途募集します。)

 水素ステーション、家庭用燃料電池(エネファーム)、産業用燃料電池関連メーカー等の技術ニーズと中小企業のシーズを引き合わせ、同分野への参入を促進するため、技術ニーズに対応可能な中小企業を対象に、11月25日月曜日午後に水素関連産業等新技術ニーズ説明会の開催を予定しています。

関連ホームページ

水素・燃料電池関連施設見学ツアーホームページ

 

大阪府インターネット申請・申込みサービス

 

おおさかスマエネインダストリーネットワーク

添付資料

『水素・燃料電池関連施設見学ツアー』チラシ (Pdfファイル、624KB)

資料提供ID

35949

ここまで本文です。