報道発表資料検索


10月は「臓器移植普及推進月間」「骨髄バンク推進月間」!各地で様々な啓発イベントを開催します

10月16日には、万博公園「太陽の塔」他4か所で「大阪グリーンライトアッププロジェクト2019」を開催!

代表連絡先 健康医療部  保健医療室地域保健課  疾病対策・援護グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6697
メールアドレス:chiikihoken-g01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年10月9日

提供時間

14時0分

内容

 10月は「臓器移植普及推進月間」  「骨髄バンク推進月間」です。 

 大阪府では、ひとりでも多くの府民の方に、「臓器移植」や「骨髄バンク事業」についての理解を広め、臓器提供に係る意思表示の推進や骨髄バンクへのドナー登録につながるよう、下記のとおり啓発イベントを実施します。 

1.大阪グリーンライトアッププロジェクト2019

 公益社団法人日本臓器移植ネットワークでは、毎年10月16日を「グリーンリボンデー」として定め、家族や大切な人と「移植」のこと、「いのち」のことを話し合い、お互いの臓器提供に関する意思を確認する機会として啓発に努めています。

 大阪府では同事業に賛同し、多くの関係者のご協力のもと、昨年は日本万国博覧会記念公園「太陽の塔」と「Redhorse OSAKA WHEEL」を移植医療のシンボルカラーであるグリーンにライトアップし、患者さんに希望の光を届けました。
 今年も、「大阪グリーンライトアッププロジェクト2019」と銘打ち、新たに3か所の施設を加えてライトアップを行います。 


<日時>令和元年10月16日(水曜日)
<会場>

会場住所ライトアップ時間
日本万国博覧会記念公園「太陽の塔」大阪府吹田市千里万博公園1-1  日没後から23時30分
EXPOCITY内「Redhorse OSAKA WHEEL」大阪府吹田市千里万博公園2-1日没後から23時
天保山大観覧車大阪府大阪市港区海岸通1-1-10日没後から22時
豊中市立文化芸術センター大阪府豊中市曽根東町3-7-2  日没後から23時
大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)大阪府大阪市中央区大手前1-3-49日没後から21時30分
             
※万博記念公園は17時で閉園しますので、公園内からはライトアップをご覧になれませんが、大阪モノレールや周辺から見ることができます。

※詳細はグリーンライトアップ取材要領をご参照ください。

※グリーンリボンは、世界的な移植医療のシンボルマークです。グリーンは成長と新しいいのちを意味し、臓器提供者と移植が必要な患者さんのいのちのつながりを表現しています。

 全国のグリーンライトアップの実施状況については、公益社団法人日本臓器移植ネットワーク(電話03-5446-8800)にお問合せください。

グリーンリボンキャンペーン

2.大阪府臓器・骨髄移植普及推進月間啓発キャンペーン
 大阪府オリジナル臓器提供意思表示カード及びパンフレットを次の各イベントで配布し、臓器移植と骨髄移植に関する普及啓発や相談等を行います。

開催日時 場所
Asia Week 2019

令和元年10月13日(日曜日)
10時30分から17時まで

立命館大学 大阪いばらきキャンパス
(大阪府茨木市岩倉町2-150)
※雨天決行

第46回堺まつり

令和元年10月19日(土曜日)
10時から15時まで

堺市役所前市民交流広場周辺
(堺市堺区南瓦町3-1)
※小雨決行

第45回すみよし区民まつり

令和元年10月26日(土曜日)
10時から15時まで

沢之町運動場
(大阪市住吉区南住吉 3-15)
※雨天決行

※臓器提供意思表示カードは、府内保健所、警察署、運転免許試験場などに常時配架しております。

関連ホームページ

大阪府臓器移植の普及啓発

 

グリーンリボンキャンペーン

資料提供ID

35887

ここまで本文です。