報道発表資料検索


10月は食品ロス削減月間です!キャンペーン「食の都・大阪でおいしく食べきろう」を実施します!

代表連絡先 環境農林水産部  流通対策室  総務・企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9607
メールアドレス:ryutsutaisaku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年9月24日

提供時間

14時0分

内容

 令和元年5月に成立した「食品ロスの削減の推進に関する法律」により、10月は食品ロス削減月間、10月30日は食品ロス削減の日と定められました。
 
  食品ロスは、「週に一回は冷蔵庫を掃除する。」「空腹時の買いすぎに注意する。」など、一人一人のちょっとした心がけで減らすことができます。10月の月間を契機に府民みんなで食品ロス削減を進めましょう。
 
  また、大阪府では、食品ロス削減月間の取組みとして、キャンペーン「食の都・大阪でおいしく食べきろう」を実施しますので、お知らせいたします。

 本キャンペーンでは、おおさか食品ロス削減パートナーシップ制度(※)に基づく「パートナーシップ事業者」とともに、次のような取組みを実施します。 


■内容

1 月間を通した取組み
  (1)パートナーシップ事業者の取組み
    ・野菜の捨てられがちな部位を活用した食べきりメニューの提案、試食会の実施
    ・家庭の余剰食品を持ち寄り、社会福祉施設や団体などに寄付するフードドライブの実施  
    ・規格外品を格安で販売するフードロスマルシェの開催
    ・規格外野菜で作るランチの一日限定食堂の開催
    ・お子様メニューの食べきりに対する特典付与
    ・小盛メニューのPRによる適量注文の推進 
    ・大阪府庁大手前庁舎本館食堂での食べきりへの特典付与   等
        (詳細についてはホームページをご確認ください。)

  (2)啓発媒体によるPR
    ポスター、チラシ、リーフレット、のぼり、デジタルサイネージ等によるPR


2 「食品ロス削減の日」イベント
  (1)日時 令和元年10月30日(水曜日)10時30分から17時00分   
  (2)場所 イオン藤井寺ショッピングセンター(藤井寺市岡2丁目10番11号)
  (3)内容 パートナーシップ事業者の取組み紹介 等 
        (詳細については随時ホームページで更新しますのでご確認ください。)              


※参考:おおさか食品ロス削減パートナーシップ制度
 府とともに積極的に食品ロス削減の取組みを進める小売業や外食産業等の事業者をパートナーシップ事業者として決定する制度。
 事業者は年間の取組み内容を府と協議、実施し、府は事業者の取組みを消費者に向けて発信することで、府と事業者が連携して効果的な食品ロス削減を進めていくもの。     
 
 国連では、2030年までの国際目標として、「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。食品ロス削減については、SDGsの掲げる17のゴールのうち12のターゲット3に食料の損失の削減が目標に設定されています。

SDGs目標12SDGsロゴ      

 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

令和元年度 食品ロス削減キャンペーン

 

平成30年度 食品ロス削減キャンペーン

 

おおさか食品ロス削減パートナーシップ制度

資料提供ID

35854

ここまで本文です。