報道発表資料検索


人権関係3条例(人権尊重の社会づくり・性の多様性の理解の増進・ヘイトスピーチの解消の推進)の改正等に対する府民意見等の結果公表

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9280
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年9月20日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、人権課題が複雑多様化している中、増加する来阪外国人旅行者や外国人労働者の受入れを見据えた国際都市にふさわしい環境を整備していくため、条例の制定及び改正を検討しています。
 このたび、「大阪府人権尊重の社会づくり条例」の一部改正、「大阪府性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解の増進に関する条例」及び、「大阪府人種又は民族を理由とする不当な差別的言動の解消の推進に関する条例」の制定に関し、大阪府パブリックコメント手続実施要綱に基づき、以下のとおり、府民の皆様からのご意見・ご提言を募集しました。
 お寄せいただいたご意見等に対する大阪府の考え方を次のとおり公表します。

1 意見募集の対象項目
 (1)大阪府人権尊重の社会づくり条例の一部改正(案)の概要
 (2)大阪府性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解の増進に関する条例(案)の概要
 (3)大阪府人種又は民族を理由とする不当な差別的言動の解消の推進に関する条例(案)の概要
 参考:大阪府人権施策推進審議会 答申(令和元年7月1日)

2 募集期間
 令和元年8月6日(火曜日)から令和元年9月4日(水曜日)まで
 (郵送の場合は9月4日消印有効)

3 募集方法
 大阪府パブリックコメント手続き実施要綱に基づき、郵送、ファクシミリ、インターネットのいずれかの方法により、ご意見を募集しました。

4 提出されたご意見の件数
 31名から84件(うち意見の公表を望まないもの6件)のご意見をいただきました。

5 結果の公開方法
 (1)府ホームページでの公表
 (2)府政情報センター(大阪府庁本館5階)での開架
 (3)大阪府府民文化部人権局(大阪府咲洲庁舎38階)での開架

6 問い合わせ先
 (1)大阪府人権尊重の社会づくり条例の一部改正(案)の概要については、
    大阪府府民文化部 人権局人権企画課 企画グループ
    電話番号 06-6210-9280
 (2)大阪府性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解の増進に関する条例(案)の概要については、
    大阪府府民文化部 人権局人権企画課 教育・啓発グループ
    電話番号 06-6210-9281
 (3)大阪府人種又は民族を理由とする不当な差別的言動の解消の推進に関する条例(案)の概要については、
    大阪府府民文化部 人権局人権擁護課 人権・同和企画グループ
    電話番号 06-6210-9282

 ファクシミリ番号 06-6210-9286(共通)

関連ホームページ

【結果公表】人権関係3条例(人権尊重の社会づくり・性の多様性の理解の増進・ヘイトスピーチの解消の推進

 

人権関係3条例(人権尊重の社会づくり・性の多様性の理解の増進・ヘイトスピーチの解消の推進)の改正等

 

大阪府人権施策推進審議会(答申)

添付資料

ご意見と大阪府の考え方 (Wordファイル、38KB)

 

ご意見と大阪府の考え方 (Pdfファイル、1381KB)

資料提供ID

35827

ここまで本文です。