報道発表資料検索


おおさかふみんネット大阪府・大阪市ブロック生涯学習広域講座の参加者を募集します!

2回連続講座 女性が活躍するおおさかの芸能

代表連絡先 府民文化部  文化・スポーツ室文化課  文化振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9323
メールアドレス:bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年10月9日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府と府内市町村は、大阪府・市町村生涯学習ネットワーク会議を設置し、府内を8ブロックに分け、ブロックごとに自治体が連携して生涯学習広域講座の開催などの事業を行うことにより、府内における生涯学習の総合的な推進を図っています。
 このたび、大阪府・大阪市ブロックでは、「女性が活躍するおおさかの芸能」と題して、わかりやすいお話と実演、楽しい体験を交えた講座を開催します。皆様のご参加をお待ちしています。


1 講座概要
  ○第1回 「講談」 みんなで講談を聞いて、語ってみよう!

      実施日時 令和元年12月9日(月曜日) 19時から20時30分まで
      講師    旭堂南照(きょくどうなんしょう)、旭堂南鈴(きょくどうなんれい)
      講座内容 ご参加の皆さまにも声を出して講談にチャレンジしていただくなど、講談の楽しさを知っていただく
           ワークショップとなっています。
             さらに、講談の実演として、南照さんの「真柄のお秀」、南鈴さんの「知恩院の忘れ傘」をお楽しみ
          いただきます。

  ○第2回 「上方舞」 はじめての上方舞 大坂でうまれた日本舞踊 
      実施日時 令和元年12月18日(水曜日) 19時から20時30分まで
      講師    山村若静紀(やまむらわかしずき)  
      講座内容 お話とご参加の方にも上方舞を体験していただくワークショップで、楽しく上方舞についてお伝え
            します。
            上方舞を代表する名曲「ゆき」(谷崎潤一郎『細雪』にも出てくる曲です)の実演も行います。

2 会場    大阪市立阿倍野市民学習センター 講堂
         大阪市阿倍野区阿倍野筋3−10−1−300 あべのベルタ3階
        (最寄駅 JR「天王寺」駅、近鉄「大阪阿部野橋」駅、阪堺電軌「阿倍野」駅、大阪メトロ 谷町線
        「阿倍野」駅、御堂筋線「天王寺」駅)

3  募集定員 120名(申込多数の場合は抽選)

4  対象者   どなたでもお申込みいただけます。

5  参加費   無料

6 申込方法 往復はがき又はインターネットによりお申し込みください。

<往復はがき>
 往復はがきの往信用に、氏名(ふりがな)、年齢、住所、電話番号、返信用に返送先の住所、氏名を明記の上、以下の送付先へお送りください。往復はがき1枚につき、1名様のお申込みとなります。

 往復はがき送付先  〒540-8570 (住所記載不要)
               府民お問合せセンター「おおさかふみんネット」係

<インターネット>
 関連ホームページ「おおさかふみんネット令和元年度大阪府・大阪市ブロック」又は大阪府ホームページ「手続き・催しの総合案内」をご利用ください。アドレス1つにつき1名様のお申込みとなります。

※「講談」と「上方舞」の2講座セットでの申込みとなります。
※一人で複数の申込はご遠慮ください。
※16歳未満の方は、保護者の同伴(1名のみ入場可)が必要です。
※障がい等により配慮をご希望される場合は、代表連絡先までご相談ください。

※申込み時にお預かりした個人情報は、当該講座の受講者名簿の作成、連絡の目的にのみ使用いたします。また、大阪府個人情報保護条例に基づき適正に管理します。

7 申込期限 令和元年11月15日(金曜日)【必着】
         (定員に達しない場合は、引き続き受け付けますので、お問い合わせください。)

8 お問い合せ 府民お問合せセンター 「おおさかふみんネット」係
            電話番号 06-6910-8001(平日9時から18時まで)


2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です4 質の高い教育をみんなに

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17ゴールのうち、「4 質の高い教育をみんなに」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

おおさかふみんネット 令和元年度大阪府・大阪市ブロック

添付資料

「女性が活躍するおおさかの芸能」(講談、上方舞)のチラシ (Pdfファイル、2637KB)

資料提供ID

35811

ここまで本文です。