報道発表資料検索


職員の個人情報の流出について

代表連絡先 住宅まちづくり部  都市居住課  管理調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9709
メールアドレス:toshikyoju-g06@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年9月6日

提供時間

14時0分

内容

 都市居住課において、府内の全市町村に対して、案内メールを送信する際、添付したファイルの中に、大阪府職員の個人情報を含んだファイルを誤って添付し、送信した事案が発生しました。
 このような事態が生じたことを深くお詫びいたしますとともに、今後、個人情報の管理を徹底し、再発防止に努めてまいります。
 
1.流出した個人情報
都市居住課の職員7名の氏名、生年月、年齢、最終学歴等の人事関連情報
 
2.経過
〇令和元年9月2日(月曜日)
・府内の全市町村に対して、昨年発生した災害の被災者支援に関する制度案内等についてのメールを送信。
・メールを受信した市町村から、添付ファイルの一部に誤りがあるとの電話連絡を受け、本事案が判明。
・府内の全市町村に対して、お詫びと誤りがあるメールの削除を依頼し、改めて正しいメールを再送信。
・個人情報が流出した職員に対して説明及び謝罪し、了解を得た。
 
〇令和元年9月3日(火曜日)
・府内の全市町村に対して、改めて謝罪のうえ誤りがあるメールの削除を依頼し、削除済であることを確認した。
 
3.原因
・個人情報を含むPDFファイルを保存する際、パスワード設定を怠った。
・当該ファイルを保存する際、本来、市町村に送信する予定のファイル名で保存してしまった。
・メールを送信する際に、添付資料の内容を確認していなかった。
 
4.再発防止策
・個人情報を含むファイルを保存する際は、パスワードの設定や暗号化技術などの使用を徹底する。
・メールを送信するときは、添付ファイルの内容の再確認を徹底する。
・上記について、チェックリストを作成するとともに、職員に対して個人情報の取扱いに関する研修を改めて実施し、個人情報の適正な取扱いを徹底する。
 

資料提供ID

35769

ここまで本文です。