報道発表資料検索


平成30年度普通会計決算見込みの概要

代表連絡先 財務部  財政課  財務調査グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9084
メールアドレス:zaisei@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年7月23日

提供時間

14時0分

内容

このたび、大阪府の平成30年度普通会計決算見込みについて取りまとめましたので、お知らせします。

なお、詳細は関連ホームページをご覧ください。

 

 

【平成30年度普通会計決算見込みのポイント】

○実質収支は59億円となり、11年連続の黒字。

 (一般会計の実質収支は49億円の黒字。)

○府費負担教職員制度の見直しに伴う指定都市への税源移譲等により、

   決算規模は歳入・歳出とも縮小。

○歳入は、景気の緩やかな回復が続き、企業業績が好調に推移したことなどにより

   法人二税が増となったが、府費負担教職員制度の見直しに伴う指定都市への

   税源移譲等による個人府民税の減などにより、全体としては900億円の減(▲3.4%)。

○歳出は、府費負担教職員制度の見直しに伴う指定都市への税源移譲等による

   税関連歳出の減などにより、全体としては928億円の減(▲3.5%)。

関連ホームページ

普通会計決算の概要

添付資料

平成30年度普通会計決算見込みの概要 (Wordファイル、92KB)

 

平成30年度普通会計決算見込みの概要 (Pdfファイル、119KB)

資料提供ID

35326

ここまで本文です。