報道発表資料検索


民間委託訓練事業の選考試験問題の誤りについて

代表連絡先 商工労働部  雇用推進室人材育成課  委託訓練グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9530
メールアドレス:jinzaiikusei-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年7月9日

提供時間

14時0分

内容

大阪府が民間訓練実施機関に委託して実施した職業訓練において、平成30年度6月開講分の選考試験で出題した問題に一部誤りがあったことが判明しました。このような事案が生じたことをお詫び申し上げますとともに、再発防止に取り組んでまいります。

1 誤っていた事案の内容 
    ○学科試験の数学の出題(5択問題)で適切な解答選択肢がないものがあったことが判明した。

  問題

   ※母線5cmの円すいが正答となるが、そのような選択肢はない。

 

  ○正答がない問題にもかかわらず、(ア)を正答として採点し、合格者を決定した。

 
   ○選考実施科目と受験者数

    (1)事業者5社が実施する19コースの職業訓練

    (2)受験者数 626名(うち合格者484名) 

         ※大阪府が委託先の訓練実施機関に選考問題を送付し、訓練実施機関が選考を実施。

 

2 経緯
     ○令和元年7月5日午前10時に府民の方から大阪府のホームページに掲載された職業訓練の選考問題について問い合わせがあり、正しい解答選択肢がないのではとの指摘があった。

 

3 原因
    ○試験問題作成業務の委託業者から納品のあった試験問題について、複数の職員が解答した上で確認することとなっていたが、確認が不十分だったため、誤りのあった個所を発見できなかった。

 

4 再発防止策
    ○選考問題に対する解答や選択肢、解説のすべてが、正しいかどうかの確認を複数人で徹底する。その際、実際に解答して検証する者と、業者の模範解答から設問を検証する者と役割分担を明確にし、それぞれを複数人で行った上で、両者の検証結果を突き合わせる。

  

5 今後の対応
    ○当該問題について、全受験者を正解とした場合、合格最低点以上になった方が3人あった。
       これらの方については、経緯を説明するとともにお詫びをしたところ。
   今後の対応については、個々の事情により誠実に対応していく。 

資料提供ID

35199

ここまで本文です。