報道発表資料検索


笑いDE学ぶ消費者トラブル ハイスクール編2019を開催!

若者が消費者トラブルを楽しく学べるイベントを開催します

代表連絡先 府民文化部  消費生活センター  事業グループ
ダイヤルイン番号:06‐6612-7500
メールアドレス:shohiseikatsu-center@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年6月24日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府消費生活センターでは、若者が陥りやすい消費者トラブルを知っていただき、被害を防止する啓発イベントを開催します。
 人気のお笑い芸人に情報商材※、オーディション商法などのトラブル事例について、コントで演じてもらい、お笑い芸人と消費生活相談員のやりとりで、面白おかしくわかりやすく解説します。また、「消費者教育推進大使」のもずやんといっしょに消費生活に関するクイズもお楽しみいただけます。消費者トラブルとその対応方法がよくわかるパネル展示も行います。
 消費者トラブルについて楽しく学んでみませんか。
※情報商材とは、インターネットの通信販売等で、副業、投資やギャンブル等で
 高額収入を得るためのノウハウ等と称して販売されている情報のことです。

イベント名称: 「笑いDE学ぶ消費者トラブル ハイスクール編2019」

とき:8月18日(日曜日) 11時から12時(パネル展示はイベント終了後に開催される
                         ハイスクールマンザイ終了時まで)
ところ:イオンモール堺鉄砲町
         堺市堺区鉄砲町1番地 (南海本線 七道駅すぐ)
出演者:笑い飯、藤崎マーケット ほか
募集人数:100名
               高校生を中心とした若者向けの内容ですが、どなたでも御参加
               いただけます。
               申込み定員を超えた場合でも、当日、立ち見もできます(申込み不要)
参加費:無料
申込み:7月1日(月曜日) 9時受付開始 先着順
申込み方法:電話、ファクシミリ、ホームページ(専用フォーム)、メール
         ファクシミリとメールの場合は、氏名・電話番号を記入の上、
         以下の番号・アドレスまで送信してください。(様式自由)
               ※障がい等により配慮を希望される方は、事前に担当までご相談ください。
当選通知方法:電話による申込みの場合は、申込時に通知します。
           ファクシミリによる申込みの場合は、番号が記載されているときは
                      ファクシミリで、記載のないと きは電話で通知します。
              ホームページからの申込みの場合は、自動で通知されます。
              メールによる申込みの場合は、送信されたアドレスに通知します。
主催:大阪府消費生活センター
後援:大阪府教育委員会
企画:運営:公益財団法人 関西消費者協会

お申込み、お問合せ等は、
公益財団法人 関西消費者協会ホームページ(関連ホームページ参照)
又は電話番号 06-6612-2330  ファクシミリ番号  06-6612-0090  
メールアドレス  staff@kanshokyo.jp

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「12 つくる責任つかう責任」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

公益財団法人 関西消費者協会ホームページ

添付資料

笑いDE学ぶ消費者トラブル ハイスクール編2019チラシ (Wordファイル、1087KB)

 

笑いDE学ぶ消費者トラブル ハイスクール編2019チラシ (Pdfファイル、967KB)

資料提供ID

34955

ここまで本文です。