報道発表資料検索


展示事業「百舌鳥・古市古墳群から古墳の意味を探る&関西の古墳をめぐろう!」の展示及び関連講演会を開催します

代表連絡先 教育庁  中央図書館  総務企画課
ダイヤルイン番号:06-6745-0170
メールアドレス:chuotosho@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年6月20日

提供時間

14時0分

内容

   府立中央図書館では、歴史街道推進協議会(※)との共催により、「百舌鳥・古市古墳群から古墳の意味を探る&関西の古墳をめぐろう!」の展示及び関連講演を以下のとおり開催します。
  5月14日、ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)からの勧告が出されたことにより、百舌鳥(堺市)と古市(藤井寺市・羽曳野市)の両古墳群が、世界遺産登録へ大きく前進しました。今回の展示及び関連講演では、新しい令和の時代を迎え、改めて自国の歴史を振り返り、遺された歴史文化資源の価値とその意味を探ります。 

1.展示内容

    期間:7月2日(火曜日)〜7月28日(日曜日)

    場所:大阪府立中央図書館1階展示コーナー
    タイトル:「百舌鳥・古市古墳群から古墳の意味を探る&関西の古墳をめぐろう!」
    パネル:歴史街道推進協議会事業推進部日本文化体感プログラム担当作成

2.関連講演会(連続2回)
(1)第1回「古市古墳群を学ぼう!〜峯ヶ塚古墳の成果を中心に〜」
     日時:7月14日(日曜日)14時から15時30分 
     場所:大阪府立中央図書館2階多目的室
     講師:吉澤 則男さん(羽曳野市文化財保護課参事)

     定員:80名(参加無料、申込不要、当日先着順)


(2)第2回「古墳とは? 百舌鳥古墳群とは?」
     日時:7月21日(日曜日)14時から15時30分
     場所:大阪府立中央図書館2階多目的室
     講師:橘泉さん(堺市立博物館学芸員)

     定員:80名(参加無料、申込不要、当日先着順)


※「歴史街道推進協議会」は公益文化事業団体であり、歴史文化資源が集積する関西の豊かな歴史文化資産を活用し、情報発信を行っています。


【お問い合せ先】
大阪府立中央図書館総務企画課
電話番号:06-6745-0170(代表)
ファクシミリ番号:06-6745-0262

添付資料

「百舌鳥・古市古墳群から古墳の意味を探る&関西の古墳をめぐろう!」広報チラシ (Pdfファイル、437KB)

 

「百舌鳥・古市古墳群から古墳の意味を探る&関西の古墳をめぐろう!」広報チラシ (Wordファイル、504KB)

資料提供ID

34887

ここまで本文です。