報道発表資料検索


1970年大阪万博50周年記念特別展覧会企画運営業務の事業者選定の結果について

代表連絡先 府民文化部  府民文化総務課  企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9303
メールアドレス:fuminsomu@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年6月3日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、1970年大阪万博50周年記念特別展覧会企画運営業務について、公募型プロポーザル方式により提案募集を行った結果、以下のとおり最優秀提案事業者(契約候補者)を選定しましたので、お知らせします。


1 案件名
 1970年大阪万博50周年記念特別展覧会企画運営業務


2 最優秀提案事業者(契約候補者)
 TSP太陽株式会社大阪支店
 評価点85点(100点満点中) ※うち価格点9点(提案金額46,000,000円)


3 審査結果の概要
(1)提案事業者 全3社(受付順)
 ・IDC映像創作集団合同会社
 ・株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー
 ・TSP太陽株式会社大阪支店

(2)提案事業者の評価点(評価順)
 (1)総合評価点85点(うち価格点9点、提案金額46,000,000円)
 (2)総合評価点77点(うち価格点10点、提案金額44,598,600円)
 (3)総合評価点68点(うち価格点9点、提案金額45,009,000円)


4 最優秀提案事業者の選定理由(講評)
 ・最優秀提案者の提案は、1970年大阪万博を振り返り、次の2025年万博も見据えた内容となっており、全体的にバランスが取れている。
 ・また、ウォーターフロントの特性を活かし、屋外での展示等も行い、さらに周囲のアート施設の展示等ともリンクさせることで、地域全体を回遊させて展覧会を盛り上げようとする内容は魅力的である。
 ・ただし、全体的にインパクトに欠けるので、事業の具体化にあたっては、より多くの人を集客できるよう強いインパクトを持った内容になるよう、大阪府と十分な協議を行い、本事業の目的実現に向けて取り組むこと。

5 選定委員会委員(50音順、敬称略)

氏名(所属・職名等)

選任理由

野林 厚志
(国立民族学博物館教授)

国内外の博物館における展示会に精通していることから、特別展覧会のコンセプトや構成について総合的に審査いただくため

三木 学
(アートディレクター)
アート・建築など芸術全般に精通していることから、特別展覧会のインパクトや内容について審査いただくため
村上 清身
(羽衣国際大学現代社会学部放送・メディア映像学科教授)
番組制作、映像メディア、コンテンツ全般に関する経験と知見を有していることから、広報業務について審査いただくため
吉田 豊道
(公認会計士)
会計・経理分野の専門家として、事業者の経営状況から企業の健全性・安定性や経費計上などの妥当性を審査いただくため

 

関連ホームページ

府民文化総務課ホームページ

資料提供ID

34724

ここまで本文です。