報道発表資料検索


令和2年度(2020年度)ネイティブ英語教員採用選考の実施について

代表連絡先 教育庁  教職員室教職員人事課  府立学校人事グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6893
メールアドレス:kyoshokuin-g08@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年9月9日

提供時間

14時0分

内容

府教育委員会では、グローバル化に対応した英語教育に取り組む高等学校にネイティブ英語教員を配置し、各校の英語4技能(聞く・話す・読む・書く)に対応した授業づくりと、授業を担える教員の育成を進めています。このたび、令和2年度(2020年度)のネイティブ英語教員の採用選考を、以下のとおり実施しますのでお知らせします。


1 出願期間 令和元年(2019年)9月9日(月曜日)午後2時から
         令和元年(2019年)9月29日(日曜日)午後6時まで

2 選考日程 一次選考 令和元年(2019年)10月12日(土曜日)
                     (選考内容) 課題作文(日本語)

                二次選考 令和元年(2019年)11月2日(土曜日)、3日(日曜日)、4日(月曜日・祝日)のいずれか一日
                     (選考内容) 面接(日本語)、集団ディスカッション(日本語・英語)、模擬授業(英語)

 

3 募集人数 10名程度

4 受験資格 
 昭和35年(1960年)4月2日以降に生まれた方で、次の(1)から(4)の要件をすべて満たす方又はSET(Super English Teacher)として、大阪府立高等学校に3年間勤務した方。
(1)英語を母国語又は公用語とする国において、大学又は大学院(短期大学を除く)を卒業(修了)し、学士以上の学位を取得していること。

(2)平成31年(2019年)3月31日までに、以下の教育関連機関での勤務経験が通算3年以上(実勤務月数として36月以上。休職期間は含まない。)であること。
   なお、いずれも週10時間以上、英語の指導をしたものに限る。
  a)学校教育法第1条に規定する高等学校※(外国語指導助手含む。)
  b)学校教育法第1条に規定する大学(助教、助手、講師等)
  c)企業※(語学学校を含む。英語教授法等に関する資格を持ち、高校生、大学生もしくは社会人に英語を指導したものに限る。)
  d)外国にある教育施設※(高校生、大学生もしくは社会人に英語を指導したものに限る。)
  ※中等教育学校、併設型中高一貫校での勤務の取扱い及び、c)の職業、d)の教育施設については、募集要項を参照ください。
(3)文部科学省が作成した「各資格・検定試験とCEFRとの対照表」において、記載されている各種英語試験のCEFR C1以上のスコア証明書を有していること。
(4)地方公務員法第16条、学校教育法第9条及び教育職員免許法第5条第1項の各号に該当しないこと。

5 その他 任期の定めのない一般教員として任用し、教員免許の有無や国籍は不問。


【問い合わせ先】
(募集要項について)
 大阪府教育庁教職員室教職員人事課

 直通 06-6944-6893

 ファックス番号 06-69446897

 
(ネイティブ英語教員の制度について)
 大阪府教育庁教育振興室高等学校課

 直通 06-6944-7093
 ファックス番号 06-6944-6888

 
※募集要項は、関連ホームページに掲載しています。

関連ホームページ

ネイティブ英語教員採用選考の実施について

資料提供ID

34669

ここまで本文です。