報道発表資料検索


個人情報が保管されたURLの誤送信について

代表連絡先 教育庁  教育振興室高等学校課  生徒指導グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-3858
メールアドレス:kyoikushinko@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年5月23日

提供時間

14時0分

内容

 府立八尾高等学校において、クラス担任の教員(以下「クラス担任」。)が、生徒の写真を掲載したウェブページの「URL」と閲覧のための「パスワード」を無関係の第三者に誤送信するという事案が判明いたしました。このような事態を招きましたことをお詫びしますとともに、今後、再発防止に全力で取り組んでまいります。

 

1.誤送信により流出した個人情報の内容

 校外学習で野外炊飯をしている生徒42名の写真データ76枚

※ 当該データは、野外炊飯の企画等を請け負った業者が撮影し、ウェブページにアップしたもの。当該ウェブページにアクセス(パスワードが必要)することで、生徒等が閲覧・ダウンロードできる仕組みになっていた。

 

2.事案の概要

 ・校外学習の様子を撮影した写真を掲載したウェブページにアクセスするための「URL」と「パスワード」を、校外学習の企画・運営を担当する生徒1名のスマートフォンにショートメッセージで送信しようとした際、電話番号を間違えて第三者1名に誤送信した。

 

3.事案の経緯

 5月10日(金曜日)

・校外学習実施

 5月11日(土曜日)

・業者からクラス担任に、当該ウェブページにアクセスするための「URL」と「パスワード」が別メールで届く。

 5月12日(日曜日)

・クラス担任が自身のスマートフォンから、担当の生徒1名のスマートフォンにショートメッセージで「URL」と「パスワード」を送信するはずが、電話番号を間違えたため、2つのメッセージを第三者が受信。

 5月13日(月曜日)

・クラス担任は、当該生徒からの確認の返信がないため、ショートメッセージの履歴を確認したところ、当該生徒とは違う電話番号に送信していたことが判明。クラス担任から教頭に、さらに教頭から校長へ状況を報告。

・教頭が第三者に電話をかけ、謝罪した上で、ショートメッセージの削除を依頼し、先方からの応諾を得る。

 5月15日(水曜日)

・担任及び校長が当該クラスの生徒全員に謝罪するとともに、保護者あてに謝罪の文書を配布する。

  5月18日(土曜日)

・当該クラスの保護者を対象とした説明会を開き、謝罪と事情説明を行った。

 

4.発生原因

 ・個人情報に関するものを送付する際に、複数の教職員による送り先の確認を怠った。

 

5.再発防止策

 ・個人情報を含むメールや郵便の送付等の事務作業を行う場合には、必ず複数の教職員で送り先を確認するなど、個人情報の取扱いに関するルールを再確認する。また、校内研修などを実施し、全教職員に周知徹底する。

 ・府教育庁において、本事案について全府立学校に周知し、注意喚起するとともに、個人情報の適正管理について万全を期すよう指導していく。

資料提供ID

34665

ここまで本文です。