報道発表資料検索


「事業者向け災害時多言語対応講座」を初めて開催します!

代表連絡先 府民文化部  都市魅力創造局国際課  国際化推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9309
メールアドレス:kokusai@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年6月13日

提供時間

14時0分

内容

 昨年は大阪北部地震や台風21号など大きな災害が発生し、外国人旅行者も影響を受けました。
 そこで大阪府では、府としては初めて、外国人旅行者への情報提供や誘導支援を行う交通・宿泊関連事業者などを対象に、災害発生時における多言語対応の実践的な講座を開催しますのでお知らせします。
 本講座は今年度、10回程度開催する予定であり、初回の6月20日では、主に宿泊関連事業者を対象に、専門家による講義のほか、災害時を想定して、外国人を交えたロールプレイも実施します。関係事業者の皆様の参加をお待ちしています。
(委託先:(公財)大阪府国際交流財団(OFIX))


【実施内容】

1 日時 第1回 令和元年6月20日(木曜日) 14時から16時まで


2 場所 マイドームおおさか8階 第3会議室 (大阪市中央区本町橋2-5)


3 対象者 宿泊等関連事業者(定員50名 定員になり次第、募集を終了します。)


4 参加費 無料


5 内容

  ・講座  「災害時外国人観光客の対応ポイント―過去の事例から―」
         講師 (一財)ダイバーシティ研究所 田村 太郎 氏

  

  ・実践  災害発生時を想定し外国人を交えた実践的なロールプレイ

                 (災害時に活用できる多言語表現集等をお渡しします)


6 申込方法
    添付資料「事業者向け災害時多言語対応講座 チラシ」のQRコードまたは関連ホームページから申込フォームによりお申込みいただくか、お問合せ先までご連絡ください。
  なお、障がい等により参加にあたって配慮を希望される場合は、事前にお問合せ先までご相談ください。


7 その他

  本講座は、今年度計10回程度開催予定です。第2回以降の開催日時については、決まり次第、(公財)大阪府国際交流財団のホームページに掲載いたします。
  なお、1事業者で一定数の参加をいただける場合は個別講座も実施いたしますので、ご相談ください。


8 お問合せ先

  (公財)大阪府国際交流財団(OFIX) 
   〒540-0029 
   大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階  
   担 当:   企画推進課 
   電話番号:06-6966-2400 
   Email:info@ofix.or.jp 

 

SDGsのロゴSDGs目標10ロゴ

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
「事業者向け災害時多言語対応講座」の開催を通じて、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「10 人や国の不平等をなくそう」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

申込専用フォーム

 

(公財)大阪府国際交流財団ホームページ

添付資料

事業者向け災害時多言語対応講座 チラシ (Pdfファイル、163KB)

資料提供ID

34563

ここまで本文です。