報道発表資料検索


「大阪府石綿飛散防止対策セミナー」の開催について

代表連絡先 環境農林水産部  環境管理室事業所指導課  大気指導グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9581
メールアドレス:jigyoshoshido-g01@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年5月15日

提供時間

14時0分

内容

    大阪府では、石綿(アスベスト)を使用した建築物の解体等において、発注者及び施工者それぞれが、大気汚染防止法及び府条例に基づく石綿飛散防止対策を徹底するよう周知に取組んでいます。

   府域では石綿を使用した建築物の解体が今後30万棟にのぼると予想されています。また、近年は自然災害が相次いでおり、災害発生時にも石綿飛散被害を最小限におさえることができるよう、備えることが必要です。
 そこで、石綿飛散防止対策の徹底に向け、発注者及び施工者の皆様に関係法令や災害時における石綿対応について理解を深めていただくためセミナーを開催しますので、お知らせします。

 

1 日時    

  令和元年6月25日(火曜日) 13時45分から16時30分まで(13時15分開場)

 

2 場所   

  大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)7階ホール

   (大阪市中央区大手前1丁目3番49号)

 

3 講演内容 

  (1)災害現場における石綿飛散防止対策について

     講師:熊本市 環境局 環境政策課 八浪 哲也

  (2)煙突に使用された石綿含有断熱材について

     講師:Hi - jet ARC工法研究会 藤林 秀樹

  (3)大気汚染防止法等の石綿飛散防止対策について

     講師:大阪府環境農林水産部 職員

 

4 参加費

  無料

 

5 申込期間

  5月22日(水曜日)14時から開催日前日まで

  定員(500名)に達し次第、受付を終了しますので、あらかじめご了承ください。


6 申込方法

 関連ホームページ「インターネット申し込み」からお申し込みください。

※国連は、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」を2015年9月に策定しました。本取組みは、SDGsに掲げる17の目標のうち以下のゴールの達成に寄与するものです。

Sdgsに掲げる17の目標のうち「あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する」を掲載しています。 Sdgsに掲げる17の目標のうち「都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする」を掲載しています Sdgsに掲げる17の目標のうち「持続可能な消費と生産のパターンを確保する」を掲載しています SDGsのタイトルロゴを掲載しています

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

  

関連ホームページ

インターネット申し込み

 

大阪府のアスベスト対策

添付資料

セミナーチラシ (Pdfファイル、497KB)

資料提供ID

34547

ここまで本文です。