報道発表資料検索


平成31年度商店街等エリア魅力向上モデル事業の最優秀提案事業者が決定しました!

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室商業・サービス産業課  商業振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9496
メールアドレス:shogyo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年4月26日

提供時間

14時0分

内容

   大阪府では、商店街を中心としたエリアの魅力を高める、集客力ある新規個店集積のモデル事例を創出することを目的に「商店街等エリア魅力向上モデル事業」を実施します。
   事業実施にあたって、企画提案公募により受託事業者を募集し、審査した結果、次のとおり最優秀提案事業者を決定しましたので、お知らせします。


1.事業名

  商店街等エリア魅力向上モデル事業

 

2.最優秀提案事業者

  株式会社地域計画建築研究所・株式会社サルトコラボレイティヴ共同企業体

  総合評価点 82.0点(100点満点)

  (うち、企画提案部分品質点70.0点、府施策との整合及び価格点12.0点)(提案金額12,023,640円)

   

3.選定結果の概要(詳細は、関連ホームページをご覧ください。)

 (1)提案事業者 4者(申込順)

  ・株式会社地域計画建築研究所・株式会社サルトコラボレイティヴ共同企業体

  ・有限会社地域・研究アシスト事務所

  ・街角企画株式会社

  ・ランドブレイン株式会社 大阪事務所

  

 (2)提案事業者の評価点(得点順)

 1 総合評価点82.0点
    (うち、企画提案部分品質点70.0点、府施策との整合及び価格点12.0点)(提案金額12,023,640円)
 2 総合評価点76.0点
    (うち、企画提案部分品質点65.0点、府施策との整合及び価格点11.0点)(提案金額11,080,800円)
 3 総合評価点71.0点
    (うち、企画提案部分品質点59.0点、府施策との整合及び価格点12.0点)(提案金額11,988,000円)
 4 総合評価点59.0点
    (うち、企画提案部分品質点48.0点、府施策との整合及び価格点11.0点)(提案金額11,913,264円)

   

 (3)最優秀提案事業者の選定理由

   選定委員会会議において、事業の企画内容、実施体制、提案金額等を総合的に審査した結果、

   受託事業者として適切であると判断されたため。

   

 (4)選定委員会委員(敬称略、順不同)

職名委員名選定理由

大阪経済大学
経営学部経営学科 教授

太田 一樹商業政策に関する知見を有しており、商店街の活性化にあたっての支援の実現性及び実効性などについて審査

大阪商工会議所
理事 地域振興部長

中野 亮一中小企業支援に精通しており、支援機関の観点から、支援の実現性及び実行性などについて審査

大阪弁護士会
弁護士

小西 華子法律の諸問題に精通しており、コンプライアンス等業務遂行能力・体制などについて審査

 

関連ホームページ

平成31年度 商店街等エリア魅力向上モデル事業(事業者向け)

資料提供ID

34418

ここまで本文です。