報道発表資料検索


桜ノ宮ビーチフェスティバル2019を開催します

代表連絡先 府民文化部  都市魅力創造局魅力づくり推進課  水と光のまち・にぎわいの森推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9311
メールアドレス:toshimiryoku-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年4月16日

提供時間

14時0分

内容

 大阪ふれあいの水辺利用促進委員会では、これまで大阪ふれあいの水辺で開催している「地引網で生物調査!」「ビーチフェスin桜ノ宮」「まちなかビーチで新体験!」を、今年は「桜ノ宮ビーチフェスティバル2019」として同日に開催します。 
 地引網を使って大川に生息する魚などを捕獲、観察したり、水質調査を通して、大川の環境を学びます。
 また、ビーチテニスやビーチバレーボール、ビーチサッカーなどいろいろなビーチスポーツも体験できます。ビーチサンダル(ビーサン)を遠くに飛ばす「ビーサン飛ばし」大会もあります。
 参加は無料、事前申込み不要です。みなさんぜひお越しください。
 ※障がい等により配慮を希望される方は、事前に担当までご相談ください。

  

 当日は、スタンドアップパドル(SUP)に乗って水上さんぽやポールを使用したノルディックウォーク、ビーチヨガも楽しめます(体験には参加費が必要です)。

       

1 開催日時
  5月12日(日曜日) 10時から15時30分まで
  少雨決行、荒天中止

2 開催場所
  大阪ふれあいの水辺(大阪市都島区中野町4丁目)

3 内容
  ・ 地引網による生物調査(捕れた生物の紹介)
  ・ 川の環境に関する学習(簡易な水質調査など)
  ・ 防災に関する学習(防災クイズなど)
  ・ ビーチスポーツ体験(ビーチサッカー、ビーチテニスなど)
  ・ まちなかビーチで新体験!(水上さんぽ、ビーチノルディックウォーク、ビーチヨガ)

※大阪ふれあいの水辺では、毎月第3土曜日には水上さんぽ、ビーチノルディックウォーク、ビーチヨガの体験ができる「まちなかビーチで新体験!」を開催しています。

※大阪ふれあいの水辺利用促進委員会
  大阪府、大川かたづけ隊、日本シティサップ協会、生活ヨガ研究所、一般社団法人全日本ノルディック・ウォーク連盟

SDGS SDGS11
大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
「桜ノ宮ビーチフェスティバル2019」は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「11 住み続けられるまちづくりを」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

水都大阪コンソーシアム

添付資料

桜ノ宮ビーチフェスティバルチラシ (Pdfファイル、932KB)

資料提供ID

34387

ここまで本文です。