報道発表資料検索


「百舌鳥・古市古墳群」に係るイコモスによる評価結果及び勧告について(第二報)

代表連絡先 府民文化部  都市魅力創造局魅力づくり推進課  魅力推進・ミュージアムグループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9742
メールアドレス:info@mozu-furuichi.jp

提供日

2019年5月14日

提供時間

2時50分

内容

 大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市が、本年7月の世界文化遺産登録をめざし、取組みを進めている「百舌鳥・古市古墳群」について、ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)から、評価結果及び勧告が通知されましたのでお知らせします。
 
 

1 イコモスの評価結果及び勧告について 
 「百舌鳥・古市古墳群」については、「記載」が適当との勧告がなされた。
※具体的な勧告内容の概要については、添付資料(文化庁報道発表資料(第二報))のとおり。
 
 
2 イコモス勧告を受けての大阪府知事コメント
 
添付資料(大阪府知事コメント)のとおり。
 
 
3 世界文化遺産登録に向けたこれまでの経緯 
 平成22年11月 ユネスコ世界遺産暫定一覧表に記載
 平成30年1月 ユネスコへ推薦書提出
 平成30年9月 イコモスの専門家による現地調査
 
 
4 今後のスケジュール 
 第43回世界遺産委員会(令和元年6月30日から7月10日まで。アゼルバイジャン・バクー)において、イコモス勧告を踏まえた審議が行なわれ、最終的な登録の可否が決定される。

 

関連ホームページ

百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議ホームページ

添付資料

文化庁報道発表資料(速報) (Pdfファイル、1281KB)

 

文化庁報道発表資料(第二報) (Pdfファイル、1453KB)

 

大阪府知事コメント (Pdfファイル、52KB)

 

大阪府知事コメント (Wordファイル、18KB)

資料提供ID

34371

ここまで本文です。