報道発表資料検索


上方演芸資料館(ワッハ上方)を4月24日(水曜日)にリニューアルオープンします!

代表連絡先 府民文化部  文化・スポーツ室文化課  文化振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9323
メールアドレス:bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年4月15日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、府民はもとより、国内外の観光客にも上方演芸の魅力をこれまで以上に広く発信し、伝えていくため、大阪府立上方演芸資料館(愛称:ワッハ上方)を4月24日(水曜日)12時からリニューアルオープンします。
リニューアル後の資料館では、上方演芸の歴史を知ることができる展示のほか、半年ごとにテーマを絞った展示や、ワークショップ等を開催していきます。生まれ変わったワッハ上方に、ぜひお越しください!


【事業概要】
〇常設展示エリア
大阪弁の解説パネルや歴史的価値のあるポスター展示のほか、映像音声視聴ブースを設置しています。

〇企画展示エリア
上方演芸を新しい切り口から紹介するエリアです。
平成31年度上半期は、「上方演芸とファッション」と題して、1920年代から2010年代までの時代ごとのファッションと変化してきた演芸人の衣装を対比させた企画展示を開催します。
藤山寛美さんが「お祭り提灯」で使用した丁稚の衣装や、島田紳助さんが松本竜介さんと漫才コンビを組んでいた時代のトレードマークであるつなぎの衣装など、時代を彩った演芸人の衣装をご覧いただけます。


〇体験エリア
映像技術を用いた記念撮影・にらめっこ対決が楽しめます。また、不定期でワークショップを開催します。


【開館情報】
1.リニューアルオープン日 平成31年4月24日(水曜日)12時から

2.開館時間 午前10時から午後6時  

3.休館日 毎週月曜日(月曜日が休日の時は、開館します)
        年末年始(12月29日から1月3日)

SGBs

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17ゴールのうち、「4 質の高い教育をみんなに」、「8 働きがいも経済成長も」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

大阪府立上方演芸資料館ホームページ

資料提供ID

34279

ここまで本文です。