報道発表資料検索


「【地方創生推進交付金事業】 2019年度 学生地域就職推進業務」の最優秀提案者が決定しました!

代表連絡先 商工労働部  雇用推進室就業促進課  企業支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6360-9074
メールアドレス:shugyosokushin-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年4月5日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、就職を機に東京圏に流出する府内大学生が増えているなか、府内中堅・中小企業の人材確保を支援するため、「【地方創生推進交付金事業】 2019年度 学生地域就職推進業務」を実施します。
 
 このたび、受託事業者を企画提案公募により募集し、以下のとおり最優秀提案者を選定しましたので、お知らせします。
                           

1.委託業務名
 
 【地方創生推進交付金事業】 2019年度 学生地域就職推進業務


2.提案事業者 及び 評価点等
  中小企業人材マッチング支援共同企業体
   (代表構成員:一般財団法人大阪労働協会、構成員:株式会社学情)

  総合評価点(100点満点): 77.0点(企画提案:59.0点、価格等:18.0点)
  提案金額(税込)           : 17,515,000円


3.選定結果の概要
(1)最優秀提案者 
  
中小企業人材マッチング支援共同企業体
   (代表構成員:一般財団法人大阪労働協会、構成員:株式会社学情)

(2)最優秀提案者の選定理由
  
業務の企画内容、実施体制、実績等から、本業務の効果的な実施が期待できる。提案価格も妥当と判断されることから、これらを総合的に勘案した結果、最優秀提案者とした。

(3)選定委員会委員

 太田 恵太郎 氏
  (一般社団法人 大阪府中小企業診断協会)

中小企業の人材ニーズに応じた人材確保について知見を有しているため、企業側の視点で事業効果の高さを審査。

()()()

 詫間 篤子 氏
  (一般社団法人 日本産業カウンセラー協会)

中小企業の採用活動や雇用状況について、高度なノウハウや知見を有しているため、人材側の視点で事業効果の高さを審査。

 久保田 有子 氏
  (大阪弁護士会 ヒヤマ・クボタ法律事務所)

法律の専門家であり、個人情報保護及び公正性・公平性の観点から審査。


   

関連ホームページ

「【地方創生推進交付金事業】 2019年度 学生地域就職推進業務」の最優秀提案者が決定しました!

資料提供ID

34260

ここまで本文です。