報道発表資料検索


2019年度大阪府地域生活定着支援センター事業に係る企画提案公募の選定結果について

代表連絡先 福祉部  地域福祉推進室地域福祉課  調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6663
メールアドレス:chiikifukushi-g01@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年3月29日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府地域生活定着支援センター事業に係る委託先候補者を募集し、公募型プロポーザル方式により、以下のとおり最優秀提案者(委託先候補者)を選定しましたので、お知らせします。

1 事業名
 2019年度大阪府地域生活定着支援センター事業   

2 最優秀提案者(委託先候補者)※応募は1者のみ
 事業者名:一般社団法人よりそいネットおおさか
 総合評価点:80.25点(100点満点中)※うち価格点10点(提案金額24,400,000円)

3 最優秀提案事業者(委託先候補者)の選定理由
・当法人は、矯正施設退所者等への様々な支援業務や地域住民等の理解促進のための啓発活動などの実績を有しており、事業の実施にあたっては、具体的な組織体制、関係機関や福祉サービス提供施設等とのネットワークの構築、個人情報保護や公正・中立な業務遂行などの取組みに対する提案内容が高く評価された。
・提案内容においては、限られた人員体制の中ではあるが、相談支援件数の目標を現状より高く設定するなど、団体の本事業に対する積極的な姿勢が評価された。

4 選定委員会委員(敬称略、五十音順、○印は議長)

                               委員氏名               選任理由
生西 真由美 (○)
(大阪保護観察所次長)
司法と福祉の連携により実施する事業であるため、その連携方策等に関して、専門的な立場で審査いただくため
小西 華子
(大阪弁護士会弁護士)
法律の専門家として、労働・会計・経営分野など全般的に法的見地からの審査と、選考過程において客観的に審査いただくため
中本 勝也
(公益社団法人大阪社会福祉士会副会長)
事業対象者である矯正施設退所予定者(高齢者及び障がい者)の福祉的支援について、専門的な立場で審査いただくため
萩原 敦子
(一般社団法人大阪精神保健福祉士協会会長)
事業対象者である矯正施設退所予定者(高齢者及び障がい者)の福祉的支援について、専門的な立場で審査いただくため

関連ホームページ

2019年度大阪府地域生活定着支援センター事業に係る企画提案公募について

資料提供ID

34256

ここまで本文です。