報道発表資料検索


大阪府立芦原高等職業技術専門校の入校選考試験問題の誤りについて

代表連絡先 商工労働部  雇用推進室人材育成課  技術専門校グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9533
メールアドレス:jinzaiikusei-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年2月22日

提供時間

20時0分

内容

大阪府立芦原高等職業技術専門校が実施した平成31年度入校生の選考試験において、
出題した問題に一部誤りがあったことが判明しました。このような事案が生じましたことをお詫び申し上げますとともに、再発防止に取り組んでまいります。


1 誤っていた事案の内容
  〇学科試験(数学)の計算問題(5択問題)で出題された5つの解答選択肢のうち、
    同じ内容の解答選択肢が出題されていたもの。

出題問題
  〇選考実施科目と受験者数
    (1) ビル設備管理科          44名
    (2) ビルクリーニング管理科  10名
    (3) 建築内装CAD科        21名
    
2 経過
  ○平成31年2月22日(金曜日)に大阪府立芦原高等職業技術専門校で実施した入校選考試験において、    
    試験開始20分後に、受験生2名から問題の誤りについて指摘があった。
    

3 対応
  ○回答の取り扱いについては、試験中に試験監督者が「イ・エが正解である場合は、どちらを選択しても正解とする。」と説明した。
    ※正解:ウ
  ○試験終了後、即日、受験生全員にお詫び状を郵送した。


4 原因

  ○試験問題作成業務の委託業者から納品のあった試験問題について、マニュアルに基づいてチェックを行ったが、マニュアルのチェック項目が不足していたことから当該箇所を発見できなかった。

 
5 再発防止策
  ○解答選択肢の記号や内容の重複がないかなど、チェック項目を追加することにより、チェック内容が具体的になるよう、マニュアルを改善する。

資料提供ID

33962

ここまで本文です。