報道発表資料検索


障がい者の働く未来のワークプレイスをハッカソンで考えよう!

〜大阪府障がい者サポートカンパニーの集いを開催します。〜

代表連絡先 商工労働部  雇用推進室就業促進課  障がい者雇用促進グループ
ダイヤルイン番号:06-6360-9077
メールアドレス:shugyosokushin-g04@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年3月1日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府は、障がい者が働きやすい未来の職場環境について考えるワークショップイベントとして「大阪府障がい者サポートカンパニーの集い 〜ワークプレイスハッカソンver.0〜」(注1,2,3)をCode for OSAKA(注4)と共同で開催します。
 一緒に10年後の障がい者のワークスタイルを創造してみませんか?
今後、今回のワークショップで明らかになった課題については2回目のワークプレイスハッカソンにおいて検討する予定です。(平成31年5月開催予定)


(注1)大阪府障がい者サポートカンパニーの集い:障がい者雇用や就労支援に積極的に取り組む事業者を「大阪府障がい者サポートカンパニー企業」として登録し、これら登録企業間の交流を図るイベントとして、「集い」を開催しています。
(注2) 「ワークプレイスハッカソン」:未来のワークプレイスをテーマとしてハッカソン(注4)を通じて職場環境を考えていこうとする活動です。「障がい者が10年後に快適だと感じる職場」のイメージづくりのワークショップを行います。
(注3)ハッカソン(Hackathon):ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語。限られた時間でサービスやシステム、アプリケーションなどを開発し、成果を競うイベント
(注4)Code for OSAKA:「地域の課題をITで解決する」Civic tech活動をおこなう団体であり、エンジニア、デザイナー、行政、大学・学校関係者などが所属しています。



1.日時
   平成31年3月9日(土曜日) 12時半から17時半まで
    (受付開始時間 12時)

2.場所  
   エル・おおさか(大阪府立労働センター)南館5階 南ホール 
   (大阪市中央区石町2丁目5−3)
  
3.対象
   大阪府障がい者サポートカンパニーにご登録の企業の方
   大阪府内の企業・事業所で働いている障がいのある方(手話通訳が必要な場合や車椅子でご参加の場合等は、事前にお申出ください。)

4.定員
    30名(先着順・要予約)

5. 参加費
   無料    

6.主催
   Code for OSAKAと大阪府の共同開催

7.お問合せ
   大阪府商工労働部  雇用推進室  就業促進課  障がい者雇用促進グループ
   電話:06-6360-9077  
   ファクシミリ:06-6360-9079
       電子メール:shugyosokushin-g04@gbox.pref.osaka.lg.jp

8.詳細・お申込み
     https://connpass.com/event/120851

関連ホームページ

イベント告知ページ

 

Code for Osaka

 

大阪府障がい者サポートカンパニー

添付資料

参加申込書 (Wordファイル、95KB)

 

参加申込書 (Pdfファイル、81KB)

資料提供ID

33852

ここまで本文です。