報道発表資料検索


株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの『商品寄贈による社会福祉貢献活動 寄贈品に関する協定』の締結について

代表連絡先 福祉部  地域福祉推進室地域福祉課  調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6663
メールアドレス:chiikifukushi-g01@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年2月15日

提供時間

14時0分

内容

 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、大阪府、大阪市、堺市、大阪府社会福祉協議会、大阪市社会福祉協議会、堺市社会福祉協議会の7者は、地域における様々な課題解決に向けた取り組みを支援し、地域福祉の推進を図ることを目的に、『商品寄贈による社会福祉貢献活動 寄贈品に関する協定』を締結することといたしました。
 この取組みは、セブン‐イレブンが各店舗での改装時等に発生する在庫商品の一部を、大阪府・大阪市・堺市の社会福祉協議会へ寄贈し、社会貢献活動に役立てるものです。寄贈された商品については、社会福祉協議会を通して、生活困窮者等の支援を行っている団体・施設等に提供されます。
 つきましては、以下のとおり締結式及び寄贈式を行いますので、お知らせします。

1 日時 
  平成31年2月22日(金曜日) 午前11時から午前11時30分

2 場所
  大阪府庁本館5階 正庁の間(大阪市中央区大手前2丁目1番22号)

3 出席者  
  株式会社セブン-イレブン・ジャパン 取締役 執行役員 法人営業部 部長 渡辺 良男
  株式会社セブン-イレブン・ジャパン 執行役員 企業行動推進室長 杉山 純子
  大阪府福祉部長 岸本 康孝
  大阪市福祉局長 諫山 保次郎
  大阪市こども青少年局長 佐藤 充子
  堺市健康福祉局長 小椋 啓子 
  堺市子ども青少年局長 岡崎 尚喜
    社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会 会長
  社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会 常務理事 西嶋 善親
  社会福祉法人 堺市社会福祉協議会 常務理事 中野 博文 
 
4 次第
 ・出席者の紹介
 ・協定趣旨の説明
 ・挨拶
 ・協定の締結(協定書の取り交わし)
 ・寄贈目録贈呈
 ・お礼の言葉
 ・質疑応答
 ・写真撮影

(参考)
 ・セブン-イレブン店舗数
  大阪府内1247店舗(大阪市565店舗、堺市102店舗、その他580店舗) (平成31年1月末時点)
 
 ・包括連携協定について
  大阪府、大阪市、堺市とセブン-イレブン・ジャパンは、それぞれの地域と包括連携協定を締結し、連携して地産地消の推進や高齢者見守り活動等、社会課題の解決に向けた取組みを実施しています。
  大阪府「地域活性化包括連携協定」平成22年12月15日
  大阪市「地域活性化包括連携協定」平成22年12月15日
  堺市「地域活性化包括連携協定」平成21年1月28日 

添付資料

『商品寄贈による社会福祉貢献活動 寄贈品に関する協定』締結式及び寄贈式 (Pdfファイル、138KB)

資料提供ID

33826

ここまで本文です。