報道発表資料検索


府内農場における豚コレラに感染した疑いのある豚の殺処分の完了について

代表連絡先 環境農林水産部  動物愛護畜産課  畜産衛生グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9614
メールアドレス:dobutsuaichiku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年2月10日

提供時間

15時0分

内容

 府内農場における豚コレラに感染した疑いのある豚の殺処分の状況についてお知らせいたします。

 当該豚農場において、本日13時30分に全頭(737頭)殺処分が完了しました。

 現在、堺第7−3区に設置したレンダリング施設へ運搬を開始しており、その後レンダリング施設において、搬入された豚の死体を破砕、加熱処理によりウイルス等を死滅させてまいります。

 なお、ウイルス除去後の残さについては府内の施設で焼却する予定です。

 レンダリング処理の完了後、第3回本部会議を開催する予定です。日時は改めてお知らせします。



問い合わせ先

 環境農林水産部動物愛護畜産課
 電話 06−6210−9614(直通)、ファクシミリ 06−6613−6276 


その他

・豚コレラは豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。

・また、豚肉の摂取により、豚コレラが人に感染することは世界的に報告されていません。

・当該農場は、飼養豚等の移動を制限しています。 農場付近への立入は、人や物に付着したウイルスが運ばれることにより、豚コレラのまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いいたします。

資料提供ID

33810

ここまで本文です。