報道発表資料検索


「大阪府環境白書 2018年版」を作成しました!

今年の巻頭特集は「大阪版平成の環境年表 〜平成の大阪、未来の大阪〜」

代表連絡先 環境農林水産部  エネルギー政策課  企画推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9287
メールアドレス:eneseisaku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年1月16日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、毎年、府民の皆様に大阪府の環境の状況(大気や水質などのデータ)や、豊かな環境の保全・創造のために大阪府が実施した施策などを広くお知らせするため、「大阪府環境白書」を作成しています。
 このたび、「大阪府環境白書 2018年版」を作成し、ホームページに掲載しましたのでお知らせします。
 巻頭特集では、「大阪版平成の環境年表 〜平成の大阪、未来の大阪〜」と題し、平成の30年間を振り返るとともに、2100年の大阪について環境がどう変わっているかについて、紹介します。


ぜひ一度、本白書をご覧ください。

<白書の構成内容>
◆巻頭特集 「大阪版平成の環境年表 〜平成の大阪、未来の大阪〜」
◆序章 おおさかの環境の状況
◆第1章 計画的な環境政策の推進
◆第2章 各分野において講じた施策
◆第3章 環境データ
◆巻末資料

※詳細は関連ホームページ「大阪府環境白書 2018年版」からご覧ください。

 

 国連では、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。本白書は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。


 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

大阪府環境白書 2018年版

資料提供ID

33356

ここまで本文です。