報道発表資料検索


食品ロス削減シンポジウム 「小売店、飲食店の取組み始動!」 を開催します

− 食の都・大阪でおいしく食べきろう −

代表連絡先 環境農林水産部  流通対策室  総務・企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9607
メールアドレス:ryutsutaisaku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年12月20日

提供時間

14時0分

内容

 本発表の 「4 申込先メールアドレス」に誤りがありましたので、訂正について平成30年12月21日(金曜日)10時に報道提供しています。                    

   

 まだ食べられるのに捨てられてしまういわゆる「食品ロス」は、日本全体で646万トン(平成27年度推計値)発生しています。特に小売や外食で発生している食品ロスは、消費者の意識や行動が深く関係していることから、削減にあたっては事業者の取組みに加え、消費者の理解を深めることが必要です。 

                                    

  このたび、食品ロスの削減をさらに進めるため、食品関連事業者、消費者等が一堂に会した標記シンポジウムを、下記のとおり開催します。

                                 

  シンポジウムでは、本年10月に実施した「食品ロス削減キャンペーン」において、小売店・飲食店が実践した具体的な食品ロス削減の取組みを共有するとともに、事業者、消費者、行政の立場で何ができるのかを考えるパネルディスカッションなどを行います。

 食品ロス削減を考える貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。                   

      

【シンポジウム概要】

1 日時:平成31年2月5日(火曜日)午後1時30分から午後4時30分(開場午後1時00分)   

                                              

2 場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)5階特別会議室

     (大阪市中央区大手前1−3−49) 

                                                       

3 申込方法:関連ホームページの「シンポジウム申込」もしくは添付資料の「申込用紙」によりお申込みください 

                   障がいのある方で、参加にあたり配慮を希望する人は事前にご相談ください                          

            

4  申込先:大阪府環境農林水産部流通対策室 総務・企画グループ

       郵便番号559−8555 大阪市住之江区南港北1−14−16

       電話番号06−6210−9607

       ファクシミリ番号06−6210−9604

       メールアドレスryutsutaisaku@sbox.pref.osaka.lg.jp   (訂正済)                       

                                

5 申込締切:平成31年1月28日                                    

                             

6 定員:100名(申込先着順)                     

                   

7 内容:

<基調講演>

「(仮題)事業者・消費者・行政が連携した環境政策の推進」

石川 雅紀氏(神戸大学大学院経済学研究科 教授) 

                                          

<パネルディスカッション>

・コーディネーター 石川 雅紀氏(神戸大学大学院経済学研究科)

・パネリスト 加藤 誠久氏(株式会社グルメ杵屋 総務部門)

        中山 大輔氏(株式会社ダイエー 総務・お客さまサービス部)

        樋口 容子氏(公益社団法人日本消費生活アドバイザーコンサルタント相談員協会西日本支部)

        楠本 直樹氏(吹田市環境部環境政策室)

        山本 誠一氏(大阪府環境農林水産部流通対策室) 

                                                       

8 参加費:無料 

               

9 主催:大阪府                                      

                    

 国連では、2030年までの国際目標として、「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。

 食品ロス削減については、SDGsの掲げる17のゴールのうち12のターゲット3に食料の損失の削減が設定されています。

ゴール12ロゴ

ロゴマーク

 

                 

                                                                

                                   

  大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。 

関連ホームページ

シンポジウム申込

添付資料

シンポジウムチラシ (Pdfファイル、274KB)

 

申込用紙 (Wordファイル、25KB)

 

申込用紙 (Pdfファイル、59KB)

資料提供ID

33213

ここまで本文です。