報道発表資料検索


府営住宅用地活用事業一般競争入札について

元府営千鳥橋住宅において、用地の一部を条件付で売却します

代表連絡先 住宅まちづくり部  住宅経営室施設保全課  資産活用グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9760
メールアドレス:jutakukeiei@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年1月16日

提供時間

5時0分

内容

   大阪府では、老朽化した耐震性の低い府営住宅の建替えにより創出した土地(=活用用地)や、府営住宅内の未利用地などの活用可能財産(=低未利用地)を活用して、歳入の確保を図るとともに、民間の活力や創意工夫により良好な住まいとまちづくりを行うため、「条件付一般競争入札」を行っています。

   このたび、次の用地について、地域のまちづくりに必要な土地利用条件等を定め、その遵守を条件とした一般競争入札による土地の売却を行うこととなりましたのでお知らせします。

                                                                    

1.用地の概要

  元府営千鳥橋住宅用地(実施概要参照)

  ○所在地 : 大阪市此花区伝法二丁目48番9

                      (阪神電車 阪神なんば線「千鳥橋駅」下車 北西 約380m) 

 ○用途地域 : 第一種住居地域(建ぺい率80%、容積率200%)

 

 ○売却予定面積 : 567.87平方メートル

  

2.用地活用事業の概要 

(1)事業者決定方法

土地利用等について条件を付した一般競争入札により、事業者を決定する。

 

(2)参加資格(主なもの)

・個人、法人を問わず参加可能とする。

・本件入札参加の申込みの日から入札の日までの期間において、営業を行うにつき、宅地建物取引業法(昭和27年法律第176号)第3条第1項の免許を受けている者であること。なお、他の者と共同で入札に参加する場合については、これらの者のいずれかがこの要件を満たせばよい。

・直近5ヵ年の間に事業主として行った、都市計画法(昭和43年法律第100号)第29条第1項の許可を受けた住宅地の開発行為並びに住宅の建設及び販売の実績を有する者。なお、他の者と共同で入札に参加する場合については、入札に参加する者のいずれかがこの要件を満たせばよい。

 

(3)土地利用条件(主なもの)

・建築物の用途は戸建住宅(ただし、建築基準法上、第一種住居地域に建築することができる用途の兼用住宅は可能とする)とすること。

   

(4)最低売却価格

   82,900,000円

 

3.スケジュール

詳細については、関連ホームページ内の「平成30年度府営住宅用地活用事業一般競争入札(第2回)」実施要領をご覧ください。

  ○入札公告(要領の公表)         :平成31年1月16日(水曜日)

  ○入札参加申込み              :平成31年2月18日(月曜日)同月19日(火曜日)

  ○入札および開札(落札者の決定)    :平成31年2月21日(木曜日)

  ○土地利用計画図等の提出(条件適合確認) :入札および開札の翌日から平成30年3月1日(金曜日)まで

  ○契約、支払い、所有権移転       :平成31年3月11日(月曜日)から同月15日(金曜日)まで

 

関連ホームページ

府営住宅用地活用事業(用地の処分等)

添付資料

実施概要 (Pdfファイル、1689KB)

 

実施概要 (Wordファイル、708KB)

資料提供ID

33083

ここまで本文です。