報道発表資料検索


「おおさか結婚縁ジョイパス事業」におけるサーバへの不正アクセスについて

代表連絡先 福祉部  子ども室子育て支援課  推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6984
メールアドレス:kosodateshien-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年11月21日

提供時間

14時0分

内容

 平成30年10月10日(水曜日)から10月16日(火曜日)の間、「おおさか結婚縁ジョイパス事業」で使用していたサーバに不正なアクセスがあり、メールアカウントが不正に利用されていたことにより、約2万4千件の迷惑メールが送信される事案が発生しました。
 このような事態を招きましたことをお詫びいたしますとともに、今後再発防止に取り組んでまいります。
 
 平成30年4月1日以降、「support@osakaenjoypass.jp」から送られてきたメールは開かずにそのまま削除してください。
 万一開いてしまった場合は返信、メールに記載されているURL(http:〜)のクリックはされないようお願いいたします。
 
 なお、本サーバ内における個人情報の流出がないことは確認しております。また、迷惑メールへの返信及びメールに記載されているURLへのアクセスによる被害の報告は受けておりません。

 

 ※「おおさか結婚縁ジョイパス事業」
  府内の市町村・企業等と連携し、社会全体で結婚を応援する機運の醸成と、負担軽減による結婚への後押しを図ることを目的とし、結婚後1年以内の新婚世帯、今後1年以内に結婚予定のカップルに協賛店で様々な特典サービスが受けられるカードを交付。
   

【経過】

〇平成30年3月31日(土曜日)
  ・当該メールアカウントを使用していた、「おおさか結婚縁ジョイパス事業」委託事業者(以下、「委託事業者」という。)との契約期間が終了。

〇平成30年10月16日(火曜日) 
  ・総務省より、当該メールアドレスから10月12日(金曜日)に迷惑メールが送信されたと子ども室に情報提供があった。
  ・総務省からの情報提供を受け、子ども室からサーバを管理する事業者へ連絡し、ただちに当該メールアカウントを廃止した。 
  ・事業専用ホームページへ本件に関する注意喚起文を掲載。
  ・サーバを管理する事業者へ迷惑メールが送信された期間や送信先、送信件数等について確認を依頼。   

〇平成30年11月5日(月曜日)
  ・サーバを管理する事業者から上記について報告を受けた。当該事業者による調査の結果、平成30年10月10日(水曜日)から当該メールアカウントを廃止する10月16日(火曜日)までの間、当該メールアカウントが不正利用され、約2万4千件の迷惑メールが送信されていたことが判明。

 

【原因】

 委託事業者において、委託事業終了時に当該メールアカウントを速やかに廃止すべきところ、廃止していなかった。また、子ども室においても完了検査等において当該メールアカウントの廃止について確認していなかった。 

 

【再発防止策】

 今後、今回のように委託事業において使用してるメールアカウントについては、委託事業者においてメールアカウントの変更時や事業の終了時など、当該メールアカウントが不要となった際には速やかに廃止するよう、指示を徹底する。

関連ホームページ

おおさか結婚縁ジョイパス事業HP

資料提供ID

32997

ここまで本文です。