報道発表資料検索


大阪府立国際会議場の指定管理候補者の選定結果について

代表連絡先 府民文化部  都市魅力創造局企画・観光課  観光振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9331
メールアドレス:kanko-g01@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年11月13日

提供時間

14時0分

内容


 大阪府では、大阪府立国際会議場における平成31年度から平成40年度までの指定管理者を選定するため、公募を行いました。

 このたび、「大阪府立国際会議場指定管理者選定委員会」の選定結果を受けて、下記のとおり指定管理候補者を決定しましたので、お知らせします。

 今後、大阪府議会の議決を経て、指定管理者として指定する予定です。


1 申請団体数 1団体
  株式会社大阪国際会議場


2 指定管理候補者
  株式会社大阪国際会議場


3 審査結果の概要


(1)選定理由及び講評

  大阪府立国際会議場指定管理者募集要項に基づき、「施設の効用を最大限発揮するための方策」をはじめ各評価方針について、申請書類及びプレゼンテーション・質疑応答により審査した。
   申請者からは、国際会議の誘致や利用者サービスの向上、施設の維持管理など、施設の効用を 最大限発揮するための方策について、具体的な提案が行われている。また、安定した運営が可能な人的体制や財政的基盤など、府立国際会議場の管理運営業務を担う能力を備えていると認められた。
  府民に開かれた国際交流の拠点として、国際会議等の開催を通じ、大阪の学術、文化及び経済の発展に一層貢献できるよう、提案内容の実現に向けて、適切な管理運営、積極的な事業推進に努められたい。
   また、大阪府においても、モニタリング(点検)を行いながら、指定管理候補者と連携し、提案内容が実現できるよう支援に努められたい。

(指定管理候補者からの提案金額)
 ・大阪府への納付金                    750,000千円/年
  ・施設・設備等の維持補修等             100,000千円/年
 ・機能向上のための取組み               100,000千円/年


(2)点数(点数の内訳、各委員ごとの点数は別添資料のとおり)

 ・ 指定管理候補者  87.2点(100点満点中)


(3)公募の経緯

 ・ 募集要項の配布期間      平成30年8月17日(金曜日)から10月16日(火曜日)

 ・ 現地施設案内 ・ 説明会  平成30年8月30日(木曜日)

 ・ 申請書の受付期間     平成30年10月15日(月曜日)、16日(火曜日)


(4)大阪府立国際会議場指定管理者選定委員会開催概要

 
 ・ 選定委員会委員(五十音順、敬称略)                               

氏 名職 名備 考
金  志煥金公認会計士事務所 公認会計士
小林 和弘大江橋法律事務所 弁護士
團  泰雄近畿大学経営学部 教授
苗村 淑子大阪成蹊大学マネジメント学部 客員教授委員長
藤村 順一兵庫県立芸術文化センター 副館長

 
・ 委員選任の考え方
  申請に係る収支計画や安定的な経営基盤、管理運営に係る法的課題、利用者の視点等から様々な意見を聴取するため、公認会計士、弁護士、経営分野の学識経験者から各1名、MICEや施設運営に関する専門家として学識経験者から各1名の計5名を選任しました。

 
・ 審査の経緯
   第1回選定委員会  平成30年7月24日(火曜日)
                     議題:委員長の選任、今後の審議事項、施設の現状


   第2回選定委員会  平成30年7月31日(火曜日)
                    議題:募集要項及び審査基準の審議


   第3回選定委員会  平成30年10月29日(月曜日)
                    議題:プレゼンテーション・質疑応答、指定管理候補者の選定

添付資料

点数の内訳 (Wordファイル、64KB)

 

点数の内訳 (Pdfファイル、89KB)

資料提供ID

32866

ここまで本文です。