報道発表資料検索


今回は中部・泉州地域!地球温暖化への「適応」啓発イベントを開催します!

「適応」の取組みが始まっています!一緒に始めよう温暖化「適応」!

代表連絡先 環境農林水産部  エネルギー政策課  温暖化対策グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9553
メールアドレス:eneseisaku-03@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年11月8日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、現在、生じている、あるいは、将来の発生が予想される気候変動の影響に備える取組みとして、「適応」(※)に関する理解を深め、その実践につなげることを目的に、温暖化「適応」推進事業を実施しています。
 本事業の一環として、環境NPO等と協働した気候変動への「適応」に関する啓発イベントを府内4地域(北摂・中部・南河内・泉州)で行います。
 今回は、中部地域、泉州地域でのイベントについてお知らせします。
 
 中部地域では「自然災害」「産業・経済活動」、泉州地域では「水産業」「自然生態系」について、セミナーやワークショップを通じて気候変動への「適応」のためにできる取組みのヒントをお伝えします。
 中部地域、泉州地域の皆様はもちろん、それ以外にお住まいの皆様もお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。 
  
※「適応」とは
 気候変動の影響による被害を回避あるいは最小化、もしくは有益な機会として活かすという考え方

 

 
○中部地域
考えてみましょ!ものづくりから温暖化「適応」-作り手と使い手の目線で考える、暮らしの中の「適応」のかたち-

■日時  平成30年11月24日(土曜日) 13時30分から15時30分まで
■場所  大東市立生涯学習センター「アクロス」4階 特別会議室
      (大阪府大東市末広町1-301 ローレルスクエア住道サンタワー内)
■内容  (講演)
       考えてみましょ!温暖化「適応」のこと‐作り手と使い手のスタイル‐
        講師 花田 眞理子 氏 (大阪産業大学デザイン工学部環境理工学科教授)
       (ワークショップ)
       1.話題提供 「温暖化『適応』のこと‐ものづくりの活動から」
         NPO法人 住まいみまもりたい・小金屋食品株式会社
       2.考えてみよう。つくってみよう。「適応スタイルの心得10か条」
■参加費  無料
■定員  20名(申込先着順)
■協力  大東環境みどり会、NPO法人 住まいみまもりたい、NPO法人 体験学習ネットワーク、
       小金屋食品株式会社、大阪府地球温暖化防止活動推進員、大東市市民生活部環境課

   
○泉州地域
生き物との“共生”と“適応”ってなに?

■日時  平成30年11月25日(日曜日) 13時30分から16時30分まで
■場所  きしわだ自然資料館(岸和田市堺町6-5)
       岸和田市立中央公民館 3階講座室4(岸和田市堺町1—1)
■内容  ※1はきしわだ自然資料館、2から4は岸和田市立中央公民館で行います。
      1.泉州地域の森・里・川・海の生き物について
        講師 平田 慎一郎 氏(きしわだ自然資料館学芸員)
      2.地域の里山・神於山の自然について
        講師 田口 雅士 氏(NPO法人神於山保全くらぶ 理事・事務局長)
      3.泉州の宝もの「森・里・川・海の循環系」(仮題)
        講師 上甫木 昭春 氏(大阪府立大学生命環境科学研究科専任教授)
      4.ワークショップ
        テーマ:泉州地域の「生き物との“共生”と“適応”」を考える
■参加費  無料  ※きしわだ自然資料館への入館料(高校生以上400円)が必要となります。
■定員  20名(申込先着順)
■協力  NPO法人神於山保全くらぶ、きしわだ自然資料館、
       大阪府地球温暖化防止活動推進員、岸和田市市民環境部環境課


  
○両地域共通 
■主催     大阪府

■企画・運営  一般社団法人 あだーじょ

■その他  障がい等がある方で、参加にあたり配慮を希望する方は事前にご相談ください。

■申込・問合せ先  一般社団法人 あだーじょ
                 電話番号:06-6222-3261(平日10時00分から12時00分まで及び13時00分から17時00分まで)
             ファクシミリ番号:06-6222-3262  メールアドレス:officegec@adagio.ocn.ne.jp 
                          ※別添チラシに必要事項を記入のうえ、ファクシミリ、電子メールのいずれかにてお申込みください。



    
※国連は、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」を2015年9月に策定しました。本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。

121317all
大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

大阪府の気候変動への「適応」の取組み

 

環境NPO等と協働した地域での「適応」に関する啓発活動(平成30年度)

添付資料

中部地域「考えてみましょ!ものづくりから温暖化『適応』」チラシ (Wordファイル、534KB)

 

中部地域「考えてみましょ!ものづくりから温暖化『適応』」チラシ (Pdfファイル、718KB)

 

泉州地域「生き物との“共生”と“適応”ってなに?」チラシ (Wordファイル、659KB)

 

泉州地域「生き物との“共生”と“適応”ってなに?」チラシ (Pdfファイル、704KB)

資料提供ID

32733

ここまで本文です。