報道発表資料検索


大阪府災害廃棄物対策研修の実施について

災害廃棄物担当職員のスキルアップを図ります!

代表連絡先 環境農林水産部  循環型社会推進室資源循環課  施設整備グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9562
メールアドレス:junkansuishin-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年10月25日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、6月の大阪府北部を震源とする地震や9月の台風21号により家屋等に甚大な被害を受けたことにより、大量の災害廃棄物が発生しました。
 府内の市町村等においては、現在もこれらの災害廃棄物の処理に日々取り組んでいるところです。
 これらの経験も踏まえ、災害時の廃棄物対策への更なる備えとするため、平成29年に策定した「大阪府災害廃棄物処理計画」に基づき、府内市町村等の廃棄物担当職員を対象に「災害廃棄物対策研修」を実施しますので、お知らせします。



1.日時及び場所
 第1回 ワークショップ型研修(図上演習に向けて)
  日時 平成30年11月1日(木曜日) 13時00分から17時10分まで
  場所 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)41階 会議室8
      (大阪市住之江区南港北1丁目14-16)
  概要 中規模程度の地震災害を想定し、グループワークを通じて、
      災害廃棄物処理に関する課題を抽出するとともに、具体的な
      対策について検討、議論します。

 第2回 図上演習
  日時 平成30年12月5日(水曜日) 10時00分から17時10分まで
  場所 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)44階 大会議室
      (大阪市住之江区南港北1丁目14-16)
  概要 1回目の研修を踏まえ、中規模程度の地震災害を想定した
      模擬的な災害状況に身をおき、その中で発生する様々な課題
      に対応することにより、災害廃棄物処理に対する職員の
      対応力の向上を図ります。

2.参加対象者
 ・大阪府及び府内市町村、一部事務組合の廃棄物担当職員
  

国連では、2030年度までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。本幹事会は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、以下のゴールの達成に寄与するものです。

住み続けられるまちづくりを国連ゴール

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。

関連ホームページ

大阪府の災害廃棄物対策について

添付資料

大阪府災害廃棄物研修概要 (Wordファイル、23KB)

 

大阪府災害廃棄物研修概要 (Pdfファイル、55KB)

資料提供ID

32611

ここまで本文です。