報道発表資料検索


「消費のサポーター」養成講座を実施します!

代表連絡先 府民文化部  消費生活センター  事業グループ
ダイヤルイン番号:06-6612-7500
メールアドレス:shohiseikatsu-center@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年10月22日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、高齢者の消費者被害の未然防止・拡大防止のため、地域において高齢者が集まる場などで情報提供等を行う「消費のサポーター」の養成講座を実施します。あなたも地域で高齢者を見守る一員として活動するため、この講座に参加してみませんか。
  

※「消費のサポーター」とは、高齢者があいやすい消費者トラブルや被害に関する基本的な知識を学び、高齢者を対象とした講座で情報提供等を行うボランティアです。本養成講座を修了された方には、市町村が実施する高齢者向けの消費者啓発などへの協力をお願いする場合があります(消費のサポーターは資格ではありません)。
   

【日程】

 平成30年11月29日(木曜日)および12月6日(木曜日)の2日間(各日とも9時50分から16時10分)

【会場】

 11月29日(木曜日)についてはドーンセンター4階 大会議室3(大阪市中央区大手前1-3-49)

 12月6日(木曜日)については大阪府咲洲庁舎2階 咲洲ホール(大阪市住之江区南港北1-14-16)

【応募条件】

 ・受講により高齢者の消費者被害に関する基本的な知識を身につけ、地域において高齢者が集まる場などでの情報提供や、市町村が実施する消費者啓発などに協力する意欲のある方
 ・2日間のカリキュラムすべてに出席できる方
 ・大阪府内に居住する方

【定員】

 50人(申込先着順)

【修了要件】
 ・全カリキュラムに出席
 ・修了テストに合格

【費用】

 無料
【申込方法】

 添付資料「受講申込書」を郵送・ファクシミリ・メールのいずれかでお送りください。
 ※受講決定者には、順次、受講票をお送りします。
  (定員に達したため受講していただけない場合もご連絡します。)

【締切】

 平成30年11月16日(金曜日)必着


【問合せ・申込み】

 公益財団法人関西消費者協会
 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM棟3階
 電話番号:06-6612-2330 ファクシミリ番号:06-6612-0090
 メールアドレス:staff@kanshokyo.jp

※障がい等により配慮を希望される方は、事前に担当者までご相談ください。

    
sdgssdgslogo

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
「消費のサポーター」養成講座は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「12 つくる責任つかう責任」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

消費のサポーター養成講座

添付資料

養成講座案内 (Wordファイル、2721KB)

 

受講申込書 (Wordファイル、15KB)

 

養成講座案内 (Pdfファイル、588KB)

 

受講申込書 (Pdfファイル、73KB)

資料提供ID

32608

ここまで本文です。