報道発表資料検索


企業向け「がんと就業」シンポジウム2018を開催します

「できること」を一緒に考えていきましょう!

代表連絡先 商工労働部  雇用推進室就業促進課  女性就業推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6360-9073
メールアドレス:shugyosokushin-g02@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年11月5日

提供時間

14時0分

内容

 府内の企業のみなさまを対象に、がん患者の方の「治療と仕事の両立」を可能にする支援や体制を考えるためのシンポジウムを開催します。最新の医療現場の話や実際に治療と仕事を両立された当事者の方々のお話から、企業として「できること」を一緒に考える内容となっています。 
 現在、日本人は生涯のうち2人に1人ががんにり患する可能性があると言われており、約3人に1人は、20歳から64歳の間にがんにり患しています(平成24年地域がん登録全国推計値)。このような中で、医療の進歩により、がん患者が働きながら治療を受けられる可能性が高まっており、がん患者が治療と仕事を両立できる職場環境作りが求められています。本シンポジウムで「がんと就業」に取組むきっかけを見つけていただければと思いますので、是非ご参加ください。


1.日時 平成30年12月5日(水曜日) 午後1時30分から午後4時30分
                       (開場:午後1時15分)

2.場所 エル・おおさか本館5階 視聴覚室
      (大阪市中央区北浜東3-14)
      京阪・Osaka Metro谷町線「天満橋」駅より西へ約300メートル 

3.内容
  第1部:基調講演 「最新のがん治療:治療と就業の両立可能な時代がやってきた!」
    講演者:大阪国際がんセンター 副院長 東山 聖彦氏

    第2部:大阪府からのお知らせ 「がん検診」について
  
    第3部:パネルディスカッション テーマ「がん患者・がん経験者が働くとは?」
   パネラー:大阪国際がんセンター 副院長 東山 聖彦氏
                    厚生労働省委託事業がん対策推進企業アクションアドバイザリーボードメンバー 阿南 里恵氏
         上島珈琲貿易株式会社 社長室 上島 友美氏
      
   ファシリテーター:グッドニュース情報発信塾 塾長 大谷 邦郎氏

4.定員 100名

5.申込方法 
  OSAKAしごとフィールド 中小企業人材支援センター(大阪働き方改革支援センター)あてに、企業・機関名、所在地、参加者の部署、氏名、連絡先をお伝えください。
  電話:06-4794-9198
   ファクシミリ:06-6232-8581
  
  ※障がい等により配慮を必要とする場合は申し込み時にご相談ください。

6.申込締切:平成30年12月3日(月曜日) 
        ※定員になり次第、申込の受付を締め切らせていただきますので、ご了承ください。

7.内容や取材に関するお問合せ先 
  大阪府 商工労働部 雇用推進室 就業促進課
  電話:06-6360-9073

関連ホームページ

OSAKAしごとフィールド 中小企業人材支援センター

添付資料

チラシ (Pdfファイル、315KB)

資料提供ID

32471

ここまで本文です。