報道発表資料検索


平成30年度大阪府手話通訳者登録試験の延期について

代表連絡先 福祉部  障がい福祉室自立支援課  社会参加支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9176
メールアドレス:jiritsushien@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年9月28日

提供時間

14時0分

内容

 平成30年8月20日14時に報道提供しました「平成30年度大阪府手話通訳者登録試験」について、以下のとおり試験を予定していましたが、台風24号の接近による荒天が予想されるため、9月29日、30日の一次試験を延期することとなりましたので、お知らせします。
 また、延期日等につきましては、改めてお知らせします。


【延期する大阪府手話通訳者登録試験の概要】

1 登録試験の開催日と内容
 【
一次試験】
 ○日程
   平成30年9月29日(土曜日)または平成30年9月30日(日曜日)
 
 ○試験会場
   アネックスパル法円坂(所在地:大阪市中央区法円坂1-1-35)
   アクセス:地下鉄「谷町四丁目」駅から東へ約500m、地下鉄「森ノ宮」駅から西へ約500m、
         JR環状線「森ノ宮」駅から西へ約600m
 
 ○試験科目
  (1)筆記試験 試験時間45分、出題数20問(100点満点)
    ■『手話を学ぼう 手話で話そう』(発行:社会福祉法人 全国手話研修センター)
           <講義入門編> 聴覚障害の基礎知識、聴覚障害者の生活、手話の基礎知識
           <講義基礎編> 障害者福祉の基礎、聴覚障害者活動と聴覚障害者福祉制度、
                                    ボランティア活動
    
    ■『手話通訳者のための講義テキスト』(発行:社会福祉法人 全国手話研修センター)
      <手話通訳1>手話通訳の心構え、身体障害者福祉概論、手話通訳の理念と仕事1
       <手話通訳2>ことばの仕組み〔音声言語〕、ことばの仕組み〔手話〕
    
    ■『応用課程(改訂版)』または平成28年3月以降に購入した『実践課程(改訂版)』
      (いずれも発行:社会福祉法人 全国手話研修センター)
      <講義編>手話通訳者の健康管理
         
    ■日本語の基礎知識(高校受験程度)
 
  (2)読み取り試験 試験時間50分/出題数2問(100点満点)
    録画映像による課題(手話)を読解し、答案用紙にその内容を記述する。

  【二次試験】※二次試験は、一次試験合格者のみ受験できます。
  ○日程
   平成30年12月15日(土曜日)または平成30年12月16日(日曜日)
 
 ○試験会場
   アネックスパル法円坂(所在地:大阪市中央区法円坂1-1-35)
   アクセス:地下鉄「谷町四丁目」駅から東へ約500m、地下鉄「森ノ宮」駅から西へ約500m、
         JR環状線「森ノ宮」駅から西へ約600m
 
 ○試験科目
  聞き取り試験 出題数2問(100点満点)
  録音音声による課題を同時通訳する。
  講演会場面1問(約3分)、個人通訳場面1問(約3分)

  ※聞き取り試験終了後、手話による面接を行います。
    採点は行わないため、合否には影響しません。登録後の活動の参考にします。


2 合格基準・登録後
 
【合格基準】  1次試験 …   「筆記試験」の得点が50点以上(100点満点中)で、「読み取り試験」
                  の得点が70点以上(100点満点中)の方。
          2次試験 …  「聞き取り試験」の得点が70点以上(100点満点中)の方。
  【登録後】     登録後、所定の実践研修を受けていただきます。

関連ホームページ

大阪府手話通訳者登録試験について

 

【8月20日付報道提供】平成30年度大阪府手話通訳者登録試験について

資料提供ID

32454

ここまで本文です。