報道発表資料検索


府立中央図書館 「地下書庫探検ツアー2018 貴重書庫にも入れます!」を開催します

代表連絡先 教育庁  中央図書館  協力振興課
ダイヤルイン番号:06-6745-9221
メールアドレス:chuotosho@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年10月11日

提供時間

9時0分

内容

 府立中央図書館では、普段入ることができない書庫をご覧いただける「地下書庫見学ツアー」を毎月実施しています。11月は、「地下書庫探検ツアー  貴重書庫にも入れます!」と称して、地下書庫に加え、貴重書庫の見学を以下のとおり実施しますので、お知らせします。
 貴重書庫(※)には、数百年前の貴重な外国語の本を約1600冊収蔵しており、当日は、ガリレオ「天文対話」ラテン語版(1641年)やアダム・スミスの「国富論」初版(1776年)などをご覧いただきます。
 また、当館から市町村立図書館を通じて、府民の方へ貸出するための配送仕訳作業をご覧いただき、広域図書館としての府立図書館の役割の一端に触れていただくことができます。
 貴重書庫見学は年に一度の企画ですので、この機会に、是非ご参加ください。
 
1 日時  平成30年11月3日(土曜日・祝日)
       (1)10時30分から11時30分まで
       (2)15時30分から16時30分まで         (1)(2)とも同じ内容です。


2 対象  中学生以上

3 定員  各回ともに10人まで(要事前申込、参加費無料)


4 申込方法  
  ・来館
   添付資料のチラシ裏面の「参加申込票」を府立中央図書館2階カウンターへお持ちください。
  ・ファックス
   添付資料のチラシ裏面の「参加申込票」に必要事項をご記入のうえ、申込先のファックス番号 06-6745-0262 までお送りください。
  ・インターネット
   関連ホームページの「インターネット申し込み」のリンク先からお申し込みください。
            
※貴重書庫
  府立の図書館設立に尽力された15代住友吉左衛門氏により寄贈された「住友文庫」と、岡山の大原美術館を設立したことで知られる大原孫三郎氏が、大阪に創設した大原社会問題研究所から引き継いだ「大原文庫」のうち、特に貴重なものを貴重書庫に保存しています。
 貴重書庫は、一般の書架と違い、棚や床はすべて杉で作られています。また、本が温度差や湿気を嫌うため、24時間の空調管理より、大切な本を守っています。

関連ホームページ

地下書庫探検ツアー2018 貴重書庫にも入れます! ホームページ

添付資料

地下書庫探検ツアー2018 貴重書庫にも入れます! ちらし (Pdfファイル、2154KB)

資料提供ID

32365

ここまで本文です。