報道発表資料検索


大阪府成長産業特別集積区域(阪大吹田キャンパス)に新たな動きがありましたので、お知らせします。

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室ライフサイエンス産業課  調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6115-8100
メールアドレス:life-science@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年9月20日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府成長産業特別集積区域進出等成長産業事業計画認定審査会において、成長産業特別集積区域(阪大吹田キャンパス)における成長産業事業計画を認定した事業者が7月30日に認定事業を開始しましたので、お知らせします。

 これまで阪大吹田キャンパスにおける認定事業者は1社だけでしたが、今回、新たにKOTAIバイオテクノロジーズ株式会社を認定しました。ライフサイエンス分野においては、その他に彩都地区4社、夢洲・咲洲地区1社、大阪駅周辺2社の計9社を認定しています。


1 認定事業概要

・   認定事業者名:KOTAIバイオテクノロジーズ株式会社

・   認定事業実施期間:平成30年7月30日から平成35年3月31日まで

・   認定事業実施場所:吹田市山田丘2番1号

・   認定事業内容:免疫システムに着目し、治療実績のある奏功患者等が特異的に持つ免疫受容体等を機械学習等計算科学によって同定する技術を用い、ヒトの体から直接、薬(抗体医薬、T細胞療法)となる可能性がある物質を探し出す技術の開発を推進するとともに、本技術を応用し、これまで有効な治療法がなかった希少疾患の創薬ターゲット同定技術や薬の有効性や副作用についても診断できる層別化マーカーとして事業化をめざす。

 

2 認定事業者概要

・   法人名  : KOTAIバイオテクノロジーズ株式会社

・   設立    : 平成28年5月

・   代表者  : 代表取締役 山下 和男 

・   資本金  : 1億2,732万円

・   事業内容: 生命科学データ解析、新薬開発及びそれに関わるデータ解析


<参考>

・成長特区税制

「全国初最大地方税ゼロ」の特区税制の後継制度。対象事業に今後成長が期待される水素関連や健康関連の事業を追加。府が定めた要件に合致する区域を府独自で対象区域として指定できるなど、取り組みを強化したもの。


詳細は関連ホームページをご参照ください。

関連ホームページ

大阪府の特例制度(成長特区税制)

資料提供ID

32201

ここまで本文です。