報道発表資料検索


府立学校における働き方改革に係る在宅勤務の試行実施について

代表連絡先 教育庁  教職員室教職員企画課  企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9374
メールアドレス:kyoshokuin-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年8月31日

提供時間

14時0分

内容

 教育庁では、教職員の「働き方改革」や健康管理の観点から、長時間勤務の一層の縮減を図る取組みを進めているところです。
 その一環として、このたび、教職員のワーク・ライフ・バランスと効率的な業務運営を推進するため、府立学校において在宅勤務を試行実施することとしましたのでお知らせします。

1 試行実施期間     平成30年9月1日(土曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで

2  試行実施校    10校 ※パソコン端末機の貸与は1校につき1台

3 実施概要
 
(1)対象職員: 常勤の教育職員のうち、次のいずれかに該当する職員
   ・中学校就学の始期に達しない子のある職員であって、当該子の養育をする職員
   ・被介護人の介護等を行う職員

  (2)要件: 次のいずれにも該当し、学校運営等の公務への影響がない場合
   ・育児又は介護のため、学校で勤務時間の全てを勤務することが困難である場合
   ・業務を行う臨時又は緊急の必要がある場合で、その業務の全部又は一部を自宅で行うことで、
       当該職員の負担軽減につながると認められる場合
   ・職員の自宅に在宅勤務の実施に必要なシステム環境等が整っている場合

  (3)業務内容: 在宅勤務用パソコン端末機(ノートブック)を用いた業務
   ※個人情報の使用は禁止
 
 (4)勤務場所: 自宅(職員が現に居住している住宅)
 
 (5)勤務時間等
   ・在宅勤務を行う職員の1日の勤務時間数は、当該職員の正規の勤務時間数と同様
   ・在宅勤務の時間は、1日又は1時間単位
        ※深夜における在宅勤務は禁止
   ・1週間の勤務のうち、1日以上の在宅勤務を実施しない日を設ける

資料提供ID

32070

ここまで本文です。