報道発表資料検索


民間資金活用型ESCO事業2件(大阪府立近つ飛鳥博物館・大阪府立国際会議場)の提案選定結果について

代表連絡先 住宅まちづくり部  公共建築室設備課  設備計画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9799
メールアドレス:kokyokenchiku-g06@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年9月10日

提供時間

14時0分

内容

大阪府において、民間資金による府有施設の省エネ化を図る民間資金活用型ESCO事業2件(「大阪府立近つ飛鳥博物館ESCO事業」及び「大阪府立国際会議場ESCO事業」)について提案公募したところ、「大阪府立近つ飛鳥博物館ESCO事業」には1事業者より、「大阪府立国際会議場ESCO事業」には3事業者より提案提出がありました。

このたび、大阪府ESCO提案審査会 ESCO事業者選定部会において審査を実施した結果、下記のとおり最優秀提案者と優秀提案者を選定しましたので、お知らせします。今後、最優秀提案者と正式契約締結に向けた詳細協議を行います。

  

【大阪府立近つ飛鳥博物館ESCO事業】

 

1.選定結果

最優秀提案者

東芝エレベータ株式会社(代表者)

IBJL東芝リース株式会社

最優秀提案の概要

(補助金あり)

●提案項目(主な省エネルギー項目)

 ・照明のLED化

 ・熱源機器更新

 ・空調機インバータ装置導入

 ・エアコン設備更新

 ・衛生設備節水栓導入

 ・BEMS装置導入

 

●省エネルギー率 25.1% 

 

●光熱水費削減額 5,600,000円/年 (保守点検費相当分含む)

 

●CO2削減率   25.1%

 

●ESCO契約期間 15年

 

●府の経費削減効果(光熱水費削減額−ESCOサービス料)

  61,801円/年   

 927,015円/15年 

 

●既設機器更新による工事費利益加算額

  2,250,000円/年

 33,750,000円/15年

 

●行政財産使用料加算額

 61,600円/年

 

最優秀提案の

評価点数

312.50点/340点満点

  

2.最優秀提案によるESCO事業の効果

 大阪府立近つ飛鳥博物館ESCO事業選定結果

 

【大阪府立国際会議場ESCO事業】

 

1.選定結果

最優秀提案者

アズビル株式会社(代表者)

三井住友ファイナンス&リース株式会社

最優秀提案の概要

(補助金あり)

●提案項目(主な省エネルギー項目)

 ・熱源システムの更新

 ・空調機変風量制御

 ・空調機CO2制御

 ・空調機節電運転制御

 ・電気室空調機最適運転制御

 ・蒸気配管への断熱ジャケット導入

 ・照明のLED化

 ・節水器具の導入

 

●省エネルギー率 33.8%

 

●光熱水費削減額 74,144,689円/年 (保守点検費相当分含む)

 

●CO2削減率    34.6%

 

●ESCO契約期間 15年

 

●府の経費削減効果(光熱水費削減額−ESCOサービス料)
   9,506,246円/年   
 142,593,690円/15年 

 

●既設機器更新による工事費利益加算額
  27,792,000円/年
 416,880,000円/15年

 

●行政財産使用料等加算額
   2,393,000円/年

 

最優秀提案の

評価点数

300.51点/340点満点

 

  

優秀提案者
(2位)

株式会社関電エネルギーソリューション(代表者)

高砂熱学工業株式会社

株式会社きんでん

 

2.最優秀提案によるESCO事業の効果

大阪府立国際会議場ESCO事業選定結果

関連ホームページ

大阪府ESCO事業のページ

資料提供ID

31936

ここまで本文です。