報道発表資料検索


「訓練科目名の報告誤り及び修了証書等の記載誤り」に係る調査の過程で判明した個人情報を記載した生徒指導要録の紛失について

代表連絡先 商工労働部  雇用推進室人材育成課  技術専門校グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9533
メールアドレス:jinzaiikusei-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年8月1日

提供時間

14時0分

内容

平成30年6月7日付けの報道発表でお伝えしたとおり、大阪府立高等職業技術専門校における、平成29年度修了生に交付した修了証書、技能照査合格証書及び修了証明書の記載誤りを受け、府立高等職業技術専門校及び大阪障害者職業能力開発校において、継続調査を実施しました。その結果、府立芦原高等職業技術専門校の平成21年度修了生(4名分)及び府立夕陽丘高等職業技術専門校の平成21年度修了生(1名分)の個人情報が記載された「生徒指導要録」※が紛失していたという事案が判明しました。このような事態が生じましたことをお詫びしますとともに、再発防止に取り組んでまいります。


※生徒指導要録
  在籍生徒の訓練実績(成績、出席状況等)に関する記録で、作成については、大阪府立高等
  職業技術専門校規則で規定されている。【保存期間:長期】
  後年、修了生からの求めに応じ、各種証明書を発行する際、必要となるもの。
   <生徒指導要録に記載されている内容>
    整理番号、生徒属性(学卒・一般・障がい者の別)、在籍科の内容、氏名、性別、生年月日、入校時年齢、  

    住所、電話番号、入校日、修了・退校日、退校理由、修了証書番号、学科・実技の成績、
    出欠状況、補講時限数、技能照査結果、資格取得状況、表彰記録。


1.事案の概要
   人材育成課、府立高等職業技術専門校及び大阪障害者職業能力開発校において、平成20年度か
   ら平成29年度に発行した修了証書等の記載誤りについての調査を実施するあたり、生徒指導要
   録の確認作業を進める中、府立芦原高等職業技術専門校の平成21年度修了生(4名分)及
   び府立夕陽丘高等職業技術専門校の平成21年度修了生(1名分)の生徒指導要録が紛失して
   いたことが判明した。その後、倉庫や執務室内、当該校内を探したが発見できていない。
   
2.事案の経過
  (1)府立芦原高等職業技術専門校
    〇平成30年7月8日(日曜日)
     ・生徒指導要録を確認するため、保管書庫を捜索していたところ、平成21年度修了生
      4名分の生徒指導要録がないことが判明。
    〇平成30年7月9日(月曜日)から10日(火曜日)
     ・生徒指導要録専用の保管書庫をはじめ、その他保管書庫、職員室、事務室及び訓練教室の書庫、書架  

      等についても捜索。
    〇平成30年7月11日(水曜日)から
     ・当時の担当指導員等へ、各種証明書の発行実績等についてヒアリングをしたが、紛失に関する手がかり 

      は得られなかった。その間、再度、校内を捜索しているが、現時点で発見に至っていない。
             ※なお、本事案に対し、現在まで情報漏洩に関する連絡等は入っていない。


  (2)府立夕陽丘高等職業技術専門校(人材育成課)
       ※当校は、平成31年4月のリニュ−アルオープンに向け、現在一時閉校中。
         当校の関連文書については、人材育成課が引継ぎ、課の保管倉庫で管理中。
    〇平成30年7月25日(水曜日)
     ・修了証書等の記載誤りに係る連絡のため、該当者の生徒指導要録の記載事項を確認して
      いたところ、平成21年度修了生1名分の生徒指導要録がないことが判明。
    〇平成30年7月26日(木曜日)から
     ・生徒指導要録をはじめ、保管中の校のその他の書類や人材育成課内の書庫等についても併せて確認、

      捜索。
     ・当時の担当指導員等へ、各種証明書の発行実績等についてヒアリングをしたが、紛失に関する手がかり 

      は得られなかった。その間、再度、各所の保管書庫内を捜索しているが、現時点で発見に至っていな

      い。

              ※なお、本事案に対し、現在まで情報漏洩に関する連絡等は入っていない。

3.原因
   ・指導要録の校内での利用履歴(閲覧、書庫等から別室への持ち出し、複写、書庫等への返却等)について 

    の記録簿の整備や、返却の最終確認を複数名で行うなど、十分な管理体制がとられていなかったため。


4.対応
 (1)府立芦原高等職業技術専門校
   〇平成30年7月24日(火曜日)から平成30年7月25日(水曜日)
    ・当該修了生4名に対して、経緯を説明、謝罪の上、了承を得た。
    ・ご本人、ご家族に対し、現在まで、本事案の情報漏洩に関する連絡等が入っていないことについて確認し

     た。
  (2)府立夕陽丘高等職業技術専門校(人材育成課)
   〇平成30年7月29日(日曜日)
    ・当該修了生1名に対して、経緯を説明、謝罪の上、了承を得た。
    ・ご本人、ご家族に対し、現在まで、本事案の情報漏洩に関する連絡等が入っていないことについて確認し

     た。
  (3)生徒指導要録の復元について
     ・今後、校に残っている資料、業務システムの生徒データ等を基に、生徒指導要録の復元に取り組んでい

      く。
     ・しかし、両校ともに、生徒指導要録記載項目のうち、教科ごとの成績の情報については復元不可である

      ことが判明しているため、成績証明書の代替措置として、今後は、国規定の「教科履修証明書(※)」の

      発行等で対応していく。
        ※教科履修証明書
          履修教科の科目や訓練時間数を記載した国規定の証明書。
      
     
       
5.再発防止策
  ・全校において指導要録の利用記録簿を整備するとともに利用後の複数名による返却確認を徹底するなど、管

   理体制を強化する。

資料提供ID

31834

ここまで本文です。