報道発表資料検索


住宅金融支援機構による「大阪版被災住宅無利子融資制度」受付窓口の拡大について

代表連絡先 住宅まちづくり部  都市居住課  管理調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9709
メールアドレス:toshikyoju-g06@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年7月25日

提供時間

14時0分

内容

 「大阪府北部を震源とする地震」及び「平成30年7月豪雨」により損壊した住宅の補修を対象として、平成30年7月17日に創設した「大阪版被災住宅無利子融資制度」について、独立行政法人住宅金融支援機構の融資受付窓口が拡大され、平成30年7月30日(月曜日)より、りそな銀行府内各支店にて受付を開始しますのでお知らせします。
 
●新たに拡大される受付窓口
 りそな銀行の大阪府内の各支店等(85店舗) 7月30日(月曜日)より受付開始
 ※出張所及びセブンデイズプラザを除きます。
 (営業時間)祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日 9時から17時
 ※りそな銀行では郵送による受付は行っておりません。
 
【参考】

1 「大阪版被災住宅無利子融資制度」の概要
 (1) 対象者
   大阪府内の被災住宅の所有者または居住者で、全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊の「り災証明書」を交付されている方(賃貸事業を行う場合は対象外)
 (2) 対象工事
   地震及び豪雨災害の被害によって損害が生じた住宅の補修を含む工事(屋根・外壁の修理等)
 (3) 融資条件
   ア 融資額:1被災住宅あたり200万円以内(全壊・大規模半壊・半壊の場合は300万円以内)
   イ 返済期間:10年以内
   ウ 融資金利:0%
     ※住宅金融支援機構では、上記融資額(200万円または300万円)を超える融資を希望される場合は、機構の「災害復興住宅融資」も活用いただけます。
     ※別途、住宅金融支援機構の融資審査が必要となります。
     ※融資契約の際には、大阪府が発行する本融資の利用に関する確認書が必要となります。

2 受付等
 (1) 申込受付期間
   平成30年7月17日(火曜日)から平成31年3月31日(日曜日)
 (2) 申込先
   下記窓口での申込み又は郵送での申込み
 (3)窓口
  ・住宅金融支援機構での受付
   「災害融資受付センタ−」 (7月17日(火曜日)開設)
    (場所)住宅金融支援機構近畿支店1階(大阪府大阪市中央区南本町4丁目5番20号)
    (営業時間)祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日 10時から17時
    上記窓口にお越しになれない方は、次の災害専用ダイヤルをご利用ください。
   「住宅金融支援機構 お客様コールセンター(災害専用ダイヤル)」
    (電話)0120-086-353(通話無料)
    (受付時間)祝日・年末年始を除き、土曜日・日曜日も営業 9時から17時
  ・りそな銀行での受付
   りそな銀行の大阪府内の各支店等(85店舗) 7月30日(月曜日)より受付開始
    ※出張所及びセブンデイズプラザを除きます。
    (営業時間)祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日 9時から17時
    ※りそな銀行では郵送による受付は行っておりません。

関連ホームページ

大阪版被災住宅無利子融資制度

添付資料

「大阪版被災住宅無利子融資制度」のご案内 (Pdfファイル、894KB)

資料提供ID

31756

ここまで本文です。