報道発表資料検索


大阪府営住宅における「平成30年7月豪雨」被災者の受入れについて

代表連絡先 住宅まちづくり部  住宅経営室経営管理課  推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9752
メールアドレス:jutakukeiei@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年7月17日

提供時間

14時0分

内容

 先に発生した、「平成30年7月豪雨」は岡山県、広島県、愛媛県をはじめとする多くの府県に甚大な被害をもたらしました。
 このため、大阪府では、他府県で被災された方に対し、少しでも安心してお過ごしいただけるよう、府営住宅の提供を行います。

 

1 提供可能戸数   50戸

 

2 使用形態      一時入居(目的外使用許可)

 
3 使用期間      原則 1年間以内 


4 入居資格      平成30年7月豪雨により住宅が滅失した被災者等


5 使用料        無償(家賃)

 

6 敷金         免除

 

7 使用許可手続きに必要なもの

     ・市町村が発行するり災証明書(ない場合は、り災を確認できるもの等)

     ・その他、住所・本人が確認できるもの(自動車運転免許証、個人番号カード等)

 

8  受付窓口・受付時間

         ・平成30年7月18日(水曜日)9時から入居相談を開始

    ・大阪府咲洲庁舎26階 住宅まちづくり部住宅経営室 経営管理課

      電話番号:〔入居相談専用〕06−6210−9749

    ・受付時間は、平日9時から18時


9 入居受入開始日  平成30年7月18日(水曜日)予定

     

10 入居手続き     直接、受付窓口に来所していただき決定

 

※関係機関と連携の上、被災者に対して、受入れに係る情報提供を行います。

資料提供ID

31670

ここまで本文です。