報道発表資料検索


「おおさか社会課題解決ファンド」投資先事業者の決定及び投資の実行について

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年7月9日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府内における行政課題や社会課題の解決につながる新たなビジネスの創出及び産業化を促進するため、「おおさか社会課題解決ファンド」を組成する大阪信用金庫及びフューチャーベンチャーキャピタル株式会社と、ファンドの活用促進に関する協定を締結しています。(関連ホームページ参照)

 このたび、「おおさか社会課題解決ファンド」において、下記のとおり2件の投資先事業者が決定され、6月29日付けで投資が実行されましたので、お知らせします。

  

◇株式会社JoBins (大阪市西区、代表取締役 徳永勇治)

 jobins

【投資先の概要】

・設立:平成24年8月3日

・事業内容:人材紹介プラットフォーム「JoBins」の運営

・解決を目指す社会課題:不本意非正規雇用、中小企業人材確保難

【投資案件の特徴】

「JoBins」は、中途採用希望の中小企業と、人材紹介会社を繋ぐプラットホームとして、2018年2月よりサービスを開始。採用希望企業は「JoBins」サイトに求人票を掲載、人材紹介会社はその求人票を転職希望者へ紹介することができる。

中小企業の人材確保が課題となっている中で、「JoBins」では、即戦力にこだわらない求人を多く開拓していることから、これまで転職市場において不利だった非正規雇用の方や離職期間の長い方でも採用されやすく、中小企業への転職促進に繋がる。

※参考URL:https://corp.jobins.jp/

 

 

◇SEKAI HOTEL株式会社 (大阪市北区、代表取締役 矢野浩一)sekaihotel

 

【投資先の概要】

・設立 平成26年11月26日

・事業内容 地域資源を活用した「まちごとホテル事業」の運営

・解決を目指す社会課題:空き家問題、地域機能の衰退問題 

【投資案件の特徴】

地域の空き家にリノベーションを加え、地域資源を利活用した「まちごとホテル」として提供するSEKAI HOTELプロジェクトを展開。

地域の商店(飲食・銭湯など)と連携し、宿泊客に地域や文化を楽しんでもらうSEKAI PASSの提供もしており、宿泊以外の地域資源を活用した地域一体型ホテル(簡易宿所)としての機能を併せ持っている。

 現在、JR大阪環状線「西九条駅」の駅前エリアで営業しており、2018年夏には東大阪市の近鉄「布施駅」駅前商店街エリアにも開業を予定している。

※参考URL:https://www.sekaihotel.jp/company/

 

※内容についてのお問い合わせ先:

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 本田(電話:070-5655-2358)

関連ホームページ

「おおさか社会課題解決ファンド」活用促進に関する協定の締結について

 

おおさか社会課題解決ファンド

資料提供ID

31454

ここまで本文です。