報道発表資料検索


スクールロイヤー制度の試行実施について

代表連絡先 教育庁  教育振興室高等学校課  生徒指導グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-3858
メールアドレス:kyoikushinko-g20@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年6月25日

提供時間

14時0分

内容

 近年、府立学校において、生徒指導等で解決困難な事案が増加傾向にあり、早期対応する体制を整備することが求められています。
 このため、教育庁では、大阪弁護士会の協力を得て、各府立学校の校長・准校長を含む教職員が弁護士(「スクールロイヤー」)から法的及びケースワーク的観点に基づく助言を得ながら、子どもの最善の利益を念頭において、適切な対応や取組みを進めることができるよう、スクールロイヤー制度を試行的に実施いたしますのでお知らせします。

○実施期間  平成30年6月25日(月曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで

○対象校  全府立学校

○スクールロイヤー
  学校の教育活動に深い見識を持ち、学校における相談、援助活動経験のある弁護士で、大阪弁護士会の推薦を受けた者。

○実施形態
  相談したい事案について、教職員は府庁もしくは弁護士事務所に出向き、スクールロイヤーから法的及びケースワーク的観点に基づく助言を得る。なお、スクールロイヤーが、教職員の代理人として対外的な活動を行うものではない。

資料提供ID

31367

ここまで本文です。