報道発表資料検索


平成30年後期保育士試験の実施について

代表連絡先 福祉部  子ども室子育て支援課  認定こども園・保育グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6678
メールアドレス:kosodateshien-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年6月27日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、保育人材確保の新たな取組みとして、平成30年保育士試験の後期試験において、国家戦略特別区域制度を活用して「保育実技講習会制度(※1)」を導入し、「実技試験による通常試験」と、「保育実技講習会による地域限定保育士(※2)試験」を全国で初めて同時実施します。

1.試験の概要
(1)試験日程
 【筆記試験】 平成30年10月20日(土曜日)、平成30年10月21日(日曜日)
 【実技試験】 平成30年12月9日(日曜日)
 【保育実技講習会】 平成30年12月6日(木曜日)から平成31年1月13日(日曜日)のうち5日間

 ・通常試験の受験者で筆記試験の全科目合格者は、従来の実技試験を受験いただきます。
 ・地域限定保育士試験の受験者で筆記試験の全科目合格者は、保育実技講習会(5日間)を受講いただきます。
 ・通常試験、地域限定保育士試験ともに、大阪府以外に住所を有する方でも受験が可能です。

(2)試験場所
 【筆記試験】一般社団法人 全国保育士養成協議会のホームページでご確認ください。
 【実技試験】一般社団法人 全国保育士養成協議会のホームページでご確認ください。
 【保育実技講習会】大阪府のホームページでご確認ください。

(3)試験科目
 【筆記試験】 (通常試験と地域限定保育士試験共通です)
  1)保育原理         2)教育原理及び社会的養護  3)児童家庭福祉  4)社会福祉
   5)保育の心理学  6)子どもの保健   7)子どもの食と栄養   8)保育実習理論
 【実技試験】
  音楽表現・造形表現・言語表現のうち、必ず2分野を選択
 【保育実技講習会】
  音楽表現・造形表現・言語表現、保育実践見学実習(事前、事後指導含む)

2.受験申請について
(1)受験資格
 一般社団法人 全国保育士養成協議会のホームページでご確認ください。     

(2)受験の手引き(受験申請書)の入手方法
 保育士試験事務センターへインターネットまたは郵送により請求してください。
 ・インターネット請求
  平成30年6月18日(月曜日)午前10時から平成30年7月17日(火曜日)午後11時59分まで
 ・郵送請求
  平成30年6月28日(木曜日)から

(3)受験申請書受付期間
  平成30年6月28日(木曜日)から平成30年7月25日(水曜日)まで  ※当日消印有効

(4)手数料  12,950円(受験手数料 12,700円+受験の手引き郵送料 250円)
 
 その他、地域限定保育士試験受験者は、保育実技講習会で使用するテキスト代、保育実践見学実習時の傷害保険料等の実費については、受講者負担となります。
また、保育実践見学実習の参加園により検査(検便、胸部X線、麻疹抗体検査等)が求められる場合があり、その場合の検査費用についても、受講者負担となります。

3.保育士試験に関する問合せ先
 一般社団法人 全国保育士養成協議会 保育士試験事務センター 
 電話番号 : 0120−4194−82
 ホームページ: http://www.hoyokyo.or.jp/exam/

4.保育実技講習会に関する問合せ先
 大阪府福祉部子ども室子育て支援課 認定こども園・保育グループ
  電話番号:06−6944−6678


※1 保育実技講習会制度とは
     地域限定保育士試験において、筆記試験合格者が都道府県知事が実施する保育実技講習会の受講を修了した場合に、当該試験の実技試験を免除する制度です。

※2 地域限定保育士とは
     地域限定保育士として登録後、3年間は受験した自治体(大阪府内)のみで保育士として働くことができ、登録後3年経過すれば、全国で保育士として働くことができます。

関連ホームページ

一般社団法人 全国保育士養成協議会 保育士試験を受ける方へ

 

平成30年後期保育士試験 (通常試験及び国家戦略特別区域限定保育士試験(地域限定保育士試験))

資料提供ID

31056

ここまで本文です。