報道発表資料検索


ホストタウンの第七次登録について

茨木市が新たに登録されました!

代表連絡先 府民文化部  文化・スポーツ室スポーツ振興課  スポーツ振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9324
メールアドレス:sportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年4月27日

提供時間

10時0分

内容

 大阪府では、大阪府内市町村が東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンとして登録されるよう、支援しています。
 本日、東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部から、ホストタウンの第七次登録団体の公表が行われ、府内では、茨木市が新たに登録されましたので、お知らせします。

 
1 登録団体名

  茨木市

   相手国:オーストラリア

   計画の特色:産学官が連携し、市内の大学と関わりのあるオーストラリアのホッケー代表チームの事前

           キャンプ実施や大会閉会後の凱旋訪問による市民との交流のほか、物産展や学校給食、

           小学校でのテレビ電話による交流等、オーストラリアとの文化、経済交流を深める。 


(参考)ホストタウンとは

        東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な

        相互交流を図るとともに、スポーツの振興や教育文化の向上、地域活性化等を目的とする地方

        公共団体として、国により登録を受けたものです。

        府内では、これまでに大阪市(オーストラリア)、泉佐野市(ウガンダ、モンゴル)、箕面市(ニュージーランド)、

        池田市(ロシア)が登録されています。

関連ホームページ

ホストタウン登録の推進

資料提供ID

30800

ここまで本文です。