報道発表資料検索


大阪外国企業誘致センター(O-BIC)の2017年度誘致実績を発表します

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室国際ビジネス・企業誘致課  ビジネスグローバル化支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9503
メールアドレス:global@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年4月25日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、大阪市、大阪商工会議所と共同で設立した大阪外国企業誘致センター(Osaka Business & Investment Center、略称:O-BIC)において、外国企業等の大阪進出支援のためのワンストップ・サービスを提供しており、一般財団法人大阪国際経済振興センターや独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部と連携し、外資系企業誘致に取組んでいます。
 このたび、2017年度の誘致実績をとりまとめましたので、次のとおりお知らせします。

1.過去2番目の高水準となる、42件を誘致
○2017年度の誘致実績は42件。過去2番目に多い実績となった。
○誘致実績のうち、アジアからの進出が39件と、前年度に引き続き全体の9割以上を占めた。
○国・地域別のトップ3は、中国(香港含む)25件、韓国6件、台湾3件で、中国の割合が高い。
○O-BIC設立(2001年)以降、2017年度までの17年間の誘致実績累計は506件。国・地域別のトップ3は、中国(188件)、韓国(86件)、米国(42件)。
○インバウンド関連投資が昨年に引き続き活発。投資元もこれまでの中国や韓国などから、タイ、マレーシアなどアジア各国に広がっている。
○台湾企業の進出が続いており、2017年度は電機メーカーやインターネット通販の大手企業が進出した。自社商品の日本市場への参入や人気の高い日本商品の台湾市場への紹介といった双方向のビジネスが行われている。

誘致件数累計グラフ


2.2017年度の活動概要について

○ワンストップサービスセンターとして、年間135件の各種照会に対してマーケット情報の提供や会社設立手続きの相談を実施。
○プロモーション活動については、国内では、新エネルギーやライフサイエンス産業関連の展示会を中心に、出展する外国企業にヒアリングし、新規案件の発掘に努めたほか、アジア、EU、カナダなどから幅広い業種の企業を受入れ、大阪のプロモーションや在阪企業との商談会を実施。また、海外では、ジェトロがアジア地域で開催した「対日投資セミナー」に参加したほか、米国での展示会出展等を通じて、大阪の投資環境やO-BICのサポート内容をPRした。
○定着支援については、進出外資系企業が地元企業とのネットワークを構築できるよう、「大阪ビジネス交流クラブ」(年2回)を実施しているほか、大阪商工会議所等が開催する交流イベントの案内や自社PR、販路開拓ツールの紹介等を実施した。


【本件担当】大阪外国企業誘致センター(大阪商工会議所国際部内)
        梁(リャン)、藤田
        電話:06-6944-6298

添付資料

2017年度の主な誘致成功案件 (Wordファイル、413KB)

 

2017年度の主な誘致成功案件 (Pdfファイル、123KB)

 

2017年度進出企業一覧 (Excelファイル、14KB)

 

2017年度進出企業一覧 (Pdfファイル、69KB)

 

2017年度業種別実績一覧 (Excelファイル、45KB)

 

2017年度業種別実績一覧 (Pdfファイル、41KB)

資料提供ID

30751

ここまで本文です。